このページの先頭です

【脱毛の恥ずかしいコトQ&A】VIO脱毛時の格好と体勢を全解析!

脱毛エステに行きたいけど、体を見られるのが恥ずかしい!というあなたに

本当はムダ毛処理で脱毛を専門エステでやりたいのだけれど、胸やデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしくて、エステにいくのをためらっていませんか?

カミソリや毛抜き、除毛クリーム、除毛剤などの自己処理のケア方法は、色素沈着や埋没毛で毛穴が詰まってしまうなど、スキントラブルがたくさんあるので、あまりお肌に良くないですよね。

それは分かっていても、恥ずかしいから仕方なく自己処理で済ませていた人もいたのではないでしょうか?

実はこの「裸が恥ずかしい」が脱毛エステ脱毛サロンに抵抗がある女性の悩みの上位にあるのです。

特にVIOゾーン(Vライン・Iライン・Oライン)の脱毛を考えている人のお悩みのNo1がこの「恥ずかしい」。

そんな乙女心いっぱいのあなたのために、脱毛エステや脱毛クリニックでの脱毛は本当に恥ずかしいのか、服装や体勢はどんな感じなのか、その方法はどうか、実際に体験した人は本当に恥ずかしかったのかをポイントに、これらを検証したいと思います!

 

 

脱毛エステで脱毛する時、裸になるの?

エステでの脱毛、どんな格好でやるのか気になりますよね。

裸になるのが心配ですが、実は裸のままでやることはありません。

必ず何かを着用するようになりますのでご安心ください!

 

では何を着るのでしょうか?どういう姿になるのでしょうか?

 

脱毛エステで脱毛する時、何を着るの?

脱毛する時の服装は、脱毛の施術部位によって少し変わります。

あなたが脱毛するのはどこでしょうか?

脚・手・脇・全身・デリケートゾーン(VIOゾーン)?

 

それぞれ脱毛部位に合わせてご紹介します。

 

<脱毛箇所>

<服装>

背中

自身の衣類はショーツだけ身に着け、専用ガウン(又はワンピースやラップタオル)を着用。

(もちろん着替えの時は基本自分だけ。着替えが終わった頃、スタッフが来てくれます)

 

 

VIOゾーン

 

自身の衣類は脱ぎ、専用ガウン(又は専用ワンピースやラップタオル)と専用の紙パンツ・紙ショーツを身に着けます。

(紙パンツ・ショーツはTバック型※、パンツ型があります)

※後ろは紐だけ、前は小さい形になっています。

 

脱毛エステで脱毛する時、どんな姿勢でやるの?

脱毛する時の姿勢は、着衣同様脱毛部位によって変わります。

 

では、どのような姿勢・施術方法でしょうか?

それぞれ脱毛部位ごとにご紹介します。

 

<脱毛箇所>

<脱毛姿勢と処理方法>

脚(太もも・ひざ下)

 

ベッドに寝転び、大きなタオルや薄い毛布などをかけてくれます。施術する場所まで身に着けているものをめくりレーザーを照射します。足の表側の時は仰向けになり少し足を開きます。裏側の時にはうつぶせになり少し足を開きます。

部位により、ひざを曲げる、少し開くなど施術者からお願いされます。

太ももの施術の場合には、足の付け根近くまで施術してくれる場合もありますので、専用のTバックタイプのパンツの着用をお願いされる事もあります。

腕(脇)

仰向けやうつぶせになり、上からタオルなどをかけてもらいます。腕だけを出して施術してもらいます。

伸ばしたり、曲げたり、方向を変えたり、施術者から言われる体勢になります。

ワキの場合は施術台の上に仰向けになり、腕を頭の上にあげて脇をひらきます。

腹・背中

おなかの時は仰向けになります。

背中の時はうつぶせになります。

タオルなどは見える位置までずらされます。

Vゾーン

専用下着とガウンなどを着て仰向けに寝転びます。タオルや毛布などをかけてくれます。施術時はタオルやガウンをおなかまでめくり、紙パンツやTバック姿で施術します。足は少し膝を折り曲げて軽く開く感じに。上や下、右や左と施術しながら紙パンツをずらしてぎりぎり陰毛が見え施術ができる状態で行います。全裸になることはありません。

Iゾーン

Vゾーンと似ていますが、足の開き方が違います。脱毛する方の膝を曲げて「くの字」あるいは「逆くの字」型にします。全裸にならないようにIラインの施術部分(陰毛)が見えるぎりぎりに紙パンツやTバックをずらして施術します。

Oゾーン

施術者の指示に従い、うつぶせに寝ころぶか横向きになります。(うつぶせの場合は四つん這いになることもあります。抵抗がある時には素直にスタッフに相談してみましょう。)この状態でTバックかパンツをずらしながらお尻の毛の施術します。肌の露出は必要最低限です。

 

脱毛エステで脱毛する時、スタッフはどう思っているの?

脱毛時に毛がボーボーだと(特に陰毛部分だと)すごく恥ずかしく思いますよね?

施術スタッフさんはどう思っているかな、恥ずかしいな、と思ってしまいますよね?

特にVIO施術は、デリケートな部分を見せること自体が恥ずかしくてたまらないもの。

その乙女心分かります。

 

でも、施術スタッフさんは脇でも脚でもVIOでも剛毛で毛量が多くボーボーでも、胸やお尻、乳輪、陰部が見えようとも全く気にしていません。

なぜなら、毎日、たくさんの人を見ているので、毛を見ること、陰部を見ること、その他の部位を目にすることは施術スタッフさんの日常的なお仕事なのです。

 

でも、どうしてもたまらなく恥ずかしくなってしまったのなら、その事を施術スタッフさんに正直に伝えてみたら良いですよ。

施術スタッフさんの答えは「大丈夫ですよ♪」の一言だと思いますが、言葉を口から出すことであなたの気持ちがラクになると思います(^^)

 

脱毛エステで実際に施術した人の生の声は?

脱毛専門サロンスタッフさんは気にしていないようですが、実際に脱毛してもらう側の感想はどうなのでしょうか?

お客様の生の声(経験者の体験談)を口コミでご紹介します。

≪口コミ1≫

夏の水着のハミ毛がイヤでVIOラインの範囲で脱毛を決心しました。

Vライン施術は大丈夫でしたが、Iライン施術とOライン施術はちょっと痛かったです。

でも、恥ずかしさは初めだけ。

2度目、3度目・・と慣れてきて、恥ずかしさは全然なくなりました。

ビキニラインがすっきりして、心なしかボディラインもすっきり。

水着を安心して着られるようになりました。

夏対策にと脱毛しましたが、メリットがこんなにあったなんて、もっと早くやればよかったと思っています。

 

≪口コミ2≫

初めての時は、下半身のデリケートな所を見せるのに抵抗がありました。

1回目の脱毛の成果に満足できたからか、次からは下の毛を見せる恥ずかしさも和らぎ明るい気持ちで施術できました。

脱毛してからお手入れが本当にラクになり助かっています。

肌もキレイになった気がします。

大満足です。

 

≪口コミ3≫

アンダーヘアーなので恥ずかしかったけれど、生理中汚いことや股のムレが気持ち悪かったので、意を決して脱毛を受けました。

淡々と作業を続けるエステティシャンのおかげで、自然と落ち着いた気持ちで受けられました。

エステティシャンに男性スタッフは一人もおらず、女性スタッフのみでしたので、変に意識せずエステに行けました。

脱毛中もいろいろ質問できるし、不安や恥ずかしさはすぐに消えました。

今は生理中も快適で、脱毛して本当によかったです。

 

最初はみんな見せるのが恥ずかしかったようですね。

でもすぐに慣れてしまい、ずっと恥ずかしいままという声は聞こえませんでした。

脱毛サロンスタッフさんは全く気にしていないので、それが施術される人にも伝わるのかもしれません。

脱毛してつるつるになったお肌に大満足で、もっと早くやっていればよかったという声ばかりです。

 

脱毛エステの聞きにくいことQ&A

恥ずかしくてなかなか聞けない、普段聞きにくい質問をここでご紹介します。

 

Q.全部剃ってつるつるにした方がいいの?

A.腕、脇、足、背中などはもちろん全部剃ってしまった方がいいと思います。

全部剃ることに抵抗を感じ少し残された方のほとんどが、もう一度来店し、全部脱毛してツルツルにしているそうです。

 

Q.VIOも全部つるつるにした方がいいの?

A.アンダーヘアーがつるつるだと、温泉などでちょっと恥ずかしいと思われる方もいらっしゃいますよね。

VIO脱毛の場合には形のリクエストなどにも応じてくれます。

Vラインの形としては、

このように、

  • 逆三角形(トライアングル)
  • 長方形(スクエア)
  • ハート型 
  • 卵型(オーバル)
  • ハイジニーナ(無毛)などがあります。

IラインとOラインについては、つるつるの方が生理中や介護されるときなどがとてもラクとの話も聞きますので、おすすめポイントとして、迷われているなら全部剃ってしまうといいですよ。

 

Q.脱毛中、刺激で感じちゃったりしない?

A.VIO部分の施術で、敏感肌の人は光やレーザーを受けるとビクッと反応したりしますが、それは性的なものではなく、ちくっとした痛みなどの刺激によるもの。

スタッフさんは分かっているので、そこで謝ったり、状況をお伝えしなくても大丈夫ですよ。

 

Q.刺激で濡れちゃったりしない?

A.自分では意識してなくても膣分泌液(おりもの)が少し出たりもします。

ただ施術時にジェルを脱毛箇所に塗りますので、そのジェルとの違いが分かりませんので大丈夫です。

生理現象の一つですし、スタッフさんも慣れていますので全く気にしていませんよ。

 

Q.脱毛中、脇やデリケートゾーン臭いはしませんか?

A.施術前にシャワーを浴びてこられれば良いのですが、なかなかそうもいきませんよね。

汗をかきやすい時期は確かに少し臭いがあるかもしれませんので、施術前にウェットディッシュで拭き取る方がよいかと思います。

それだけで臭いは軽減されますよ。

ご自身でされなくても、エステサロンのスタッフさんがやってくれる場合もありますので、「あ、汗そのままできちゃった!」という場合でも大丈夫です。

スタッフさんは臭いも慣れていらっしゃいますので、対処も心得ていますし、心配しなくても大丈夫。

ご安心下さい。

脱毛の効果について言うのなら、脱毛して患部をきれいにすることで、臭いが軽減され、今までの例えばわきがやすそが(アソコの匂い)のお悩みが毛とともに解消することもあるのです。

 

脱毛エステは恥ずかしい? まとめ

記事を読まれていかがでしたか?

脱毛する時の恥ずかしい気持ちの不安は、少しは解消されましたでしょうか?

 

あとは、脱毛エステでは無料カウンセリングキャンペーンなどがありますので、ちょっと聞きにくいことも事前カウンセリングで勇気を出してぐいぐい質問してみて下さい。

しっかり聞くことがその後の失敗を防ぐコツですし、経験豊富なエステスタッフさんはどんな質問にも優しく答えてくれます。

私の周りの人からはその話を耳にした事がありませんが、失敗体験談なども聞いてみると良いかもしれませんよ。エステスタッフさんはいろいろ知っているはずですから♪

また、料金面ですが、一般女性、肥満体型、主婦、会社員に関係なく利用できるお得なキャンペーンが(回数や期間が様々な体験コースや無料体験なども)あります。

しかも店舗ごとに特徴がそれぞれありますので、いろいろなお店に尋ねて検討してみるのも良いと思います。

主なおすすめ人気エステ・おすすめ人気サロンは、脱毛ラボ、ミュゼ、キレイモ、ディオーネ、銀座カラー、ジェイエステなどがあります。

 

~まとめ~

●エステ脱毛時、裸になりません。ガウンやワンピース、紙のショーツを着用し、胸もデリケートゾーンも施術する部分をめくりながら必要最小限しか露出しません。

●毛がボーボーでもお肌が汚くても臭いがあっても、スタッフさんは脱毛のプロ。全く気にしていません。

●恥ずかしさは一瞬、コンプレックスから解消され心も軽やか♪脱毛後のきれいなお肌は一生続き男性にも喜ばれます。

 

楽しく脱毛♪つるつる清潔お肌でボディラインも美しく♪目指せモテ女子!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です