このページの先頭です

Iラインは自己処理で満足?後悔?|VIO秘密の話|

Iラインの自己処理方法は?

Iラインの自己処理にお悩みですか?

VIOの中でも、

Iラインは処理が難しいですよね。

適当に自己処理して後悔・・・

なんてことにならないように、

こちらでは、Iラインの

自己処理方法について解説します!

 

サロンやクリニックに通っている人も、

事前シェービングの参考に

してくださいね♪

Iラインの自己処理法 1.カミソリ

自己処理で一番よく使われているのが

“カミソリ”です。

カミソリにはI字とT字がありますが、

I字は先端がとがっていて、

Iラインのビラビラを

切ってしまいそうなので

T字のほうが良さそうです。

使い方は簡単。

1.お風呂場で石鹸をつけて

すべりやすくする

2.カミソリで剃る。

ただ、Iラインは複雑な形状のために、

全部は剃れません

分かりにくいので、絵でご説明します。

このピンクになっている部分が

Iラインです。

内側に”小陰唇”という部分があります。

小陰唇は、とてもデリケートな部分で、

少しの傷でも腫れ上がることがあり、

自己処理はやめたほうが無難です。

脱毛サロンでも、

この部分は脱毛しないところが

ほとんどです。

どうしても、この部分まで処理したい

場合は、クリニックで脱毛してもらう

と良いでしょう。

さらに、カミソリは毛と一緒に、

肌の表面も削っているため、

肌を傷つけてしまいます。

ですので、ヒリヒリ感がありますし、

毛が伸びてきたときのチクチク感が

必ずあります。

しかも1週間もしないうちに

毛が伸びてきます。

 Iラインの自己処理法 2.電気シェーバー

カミソリはちょっと怖い・・

という方には電気シェーバーもあります。

1.シェーバーを肌に当てる

2.毛の流れに合わせて剃る

カミソリよりも、

スピーディーにサクサクと剃れます。

ただ、カミソリのように

根本からは剃れませんし、

切った後、チクチクして

かゆみがあることもあります。

Iラインの形状だと、

電気シェーバーで全部剃るのは

難しいでしょう。

 

ちなみに、サロンやクリニックに

行く前の事前シェービングも、

電気シェーバーが良いでしょう。

 

ですが、Iラインは見えにくいので、

無理をして傷つけないようにしましょう。

Iラインの自己処理法 3.除毛クリーム

1.肌に除毛クリームを塗る

2.数分(製品により時間は変わります)

放置する

3.洗い流す又はティッシュなどでふき取る

ですがIラインの場合は要注意です!

除毛クリームには薬品が含まれています。

上記でもお伝えしたように、

Iラインは粘膜部分と隣り合わせに

なっています。

ですので、その部分に万が一、

クリームが入ってしまったら・・・

怖いですよね。

ですので、除毛クリームをIラインに

使用する場合は、粘膜部分に

触れないように注意しましょう。

※除毛クリームは

クリームで毛を溶かす

強力な成分を使っているので、

肌が弱いと赤くなったり、

肌があれたりします。

Iラインや顔などは、

肌がとても弱いので、

なるべく除毛クリームは使わないほうが

いいと思います。 

Iラインの自己処理法 4. ブラジリアンワックス

最近はブラジリアンワックスで

ムダ毛処理をしている人も

多いですよね。

1.処理したい部分にワックスを塗る

2.ペーパーをあて、一気に毛を抜く

自分でできて、手軽で仕上がりもキレイ、

2週間くらい持続するのも良い点ですが、

ブラジリアンワックスは、コツがいるため

腕や足といった部分でも、

慣れるまでに時間がかかります。

ですので、Iラインはさらに難しい、

と言えるでしょう。

正直なところ、かなりの痛みですし、

肌を傷つけてしまう恐れもあります。

自己処理~まとめ~

・手軽に安くできる。

・他人に見られない

・全部を処理できない。

・ヒリヒリ感、痛みがある場合がある。

・毛が伸びてくる。

(お手入れサイクルが早い)

・繰り返し行うと、色素沈着しやすい

※色素沈着については、

下記でご紹介しています

 Iラインの自己処理方法について

ご紹介しました。

このなかで言えば、

Iラインの自己処理方法で

一番安全なのは電気シェーバー

だと思います。

ですが、やはり自分で全部処理する

ことは難しいです。

これらを試してみて、自己処理では

満足できない場合には

エステやクリニックなどで脱毛を

お願いするといいでしょう。

Iラインは全部処理するべき?少し残すべき?

Iラインの処理で悩むのが、

どのくらい処理したらいいのかですよね。

 

結論から言うと、

全部処理するのがおすすめです。

Iラインはデリケートな場所なので、

清潔に保ちたいですよね。

毛があると、デリケートゾーンを

守っているように見えますが、

実は生理の時かぶれたり、

排泄物が微量についたりと

とても不衛生なんです。

 

ですが口コミなどを見ていると、

「Iラインを全部脱毛したら、

割れ目が見えてしまって後悔している」

といった意見もあります。

 

そのような方の場合は、

Vラインの毛を少し残して、

Iラインは前の方だけ少し残すようにすると、

割れ目も見えませんし、

Vラインとつながって見えるので

違和感がありません。

Iラインも、後ろの方の毛は処理するので

処理しない状態よりも、衛生的と言えます。

Iライン処理のメリット・デメリット

Iラインの毛を処理する、メリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 清潔になる。
  • 生理中の蒸れや臭いが軽減する。
  • 水着・おしゃれな下着が
  • 身につけられる。
  • 異性から好かれる

デメリット 

  • 処理が大変。自己処理は誤って傷つける可能性もある。
  • 自己処理は色素沈着しやすい
  • 生理ナプキンで肌トラブルが
  • 起きる場合がある。
  • 少し恥ずかしいという人もいる。
  • (人によっては割れ目が見えるという人も。)

Iライン脱毛を自己処理したら色素沈着に!原因と治す方法は?

「自己処理でIラインを処理したら、

色素沈着が目立つようになった」

 

こんな口コミをよく見かけます。

では、なぜIラインを処理することで、

色素沈着するのでしょうか?

下記では、その原因と治す方法について

ご紹介します。

1.原因

肌の黒ずみの原因に

「肌のターンオーバーの乱れ」

があります。

 

剃刀やワックス等で自己処理をすると、

肌に刺激をくりかえすことになります。

その結果、角質が厚くなり、

本来排出されるはずのメラニン色素が、

定着してしまうのです。

 

また、もともとデリケートゾーンは

黒ずみが起きやすく、

タオルでゴシゴシしたり、

下着がすれたりするだけでも

色素沈着しやすい部分です。

ですので、ほとんどの人が

“他の部分よりも黒ずんでいる

場合が多い”のです。

 

Iラインを処理することで、

本来見えていなかった肌が見えるため、

黒ずみを発見することもあります。

2.治す方法

Iラインの色素沈着を改善するには、

以下のような方法があります。

 

・刺激を加えないようにする

・美白クリームを塗る

 

上でもご紹介したとおり、

Iラインの色素沈着は

肌に刺激を加えることで

起こることがほとんどです。

ですので、できるだけ刺激を

与えないことが、

一番の治す方法と言えます。

 

もし、デリケートゾーンの黒ずみが

気になる方は、

自己処理ではなく、

サロンやクリニックでの脱毛

のほうが良いでしょう。

サロンやクリニックで脱毛すれば、

繰り返し自己処理する必要がなくなります。

 

さらに、美白クリーム

肌の黒ずみに効果があります。

もし美白クリームを使う場合は、

デリケートゾーン専用”のものを

使うのがオススメです。

 

顔用の美白クリームでは

「ハイドロキノン」や

「トレチノイン」が有名ですが、

陰部に使いたい場合は、

肌荒れの原因になることがありますので

慎重に使用する必要があります。

どうしてもハイドロキノンや

トレチノインを使いたい場合は、

クリニックで処方してもらうほうが

よいでしょう。

Iラインの処理をしている人の口コミ

「Iラインの処理、他の人はどうしているの?」

そう思っても、デリケートな部分だけに、

なかなか他人には聞きにくいですよね。

こちらでは、

Iラインを処理した人の体験談をまとめました。

【25歳、女性  処理方法:自己処理】

いまのところ自己処理。でも考え中。

エステの脱毛も考えたけれど、恥ずかしい気持ちもあり、とりあえず自己処理で乗り切っています。今まで試した方法は、剃刀、シェーバー、ブラジリアンワックス。でもカミソリ、シェーバーは剃ったあとのチクチクが辛いし、ブラジリアンワックスは綺麗になるけれど、とにかく痛くてムリ!除毛クリームは荒れそうで試していません。やはりエステの脱毛しかないのかも、と悩み中です。

【22歳、女性 処理方法:自己処理】

自己処理で傷つけてしまって後悔・・・

アンダーヘアだけは、絶対に自己処理派!他人に見られるのなんて恥ずかしくてありえません。私はお風呂で使えるIライン専用のシェーバーを使用しています。ですが自分で見えないし、剃りにくいため、少し前に力を入れすぎて粘膜の部分が傷に・・・。結局皮膚科で診てもらったのですが、どうせ人に見られるなら、脱毛サロンで脱毛したほうが良かったのかも、と少し後悔しています。

【27歳、女性  処理方法:脱毛サロン(光脱毛)】

匂いも軽減されて快適♪

脱毛サロンでVIO脱毛しています。全部剃ってしまうと割れ目が見えてしまいそうな気がして、私はIラインも少し残すことにしました。脱毛サロンなら、そのへんの調整が安心してできます。自己処理だときれいに剃れなかったりしそうだし・・・少し残すくらいの処理でも、処理しないときより、生理中の匂いがかなり軽減されているし、快適ですよ♪

【30歳、女性  処理方法:脱毛サロン(光脱毛)】

思っていたより恥ずかしくなかった!

脇や足は脱毛していたものの、アンダーヘアはわざわざ人に見せなくてもいいかなと思っていました。去年、友人と数名で温泉に行ったのですが、みんなVIO脱毛していて驚きました。「最初は恥ずかしいけれど、すぐ慣れるよ~!」と聞いて、私も行く決心がつきました。カウンセリングで体勢などを詳しく説明してくれて、安心して脱毛することができましたよ。

【32歳、女性  処理方法:クリニック(レーザー脱毛)】

やっぱりクリニックだと安心。

脇と手足は脱毛サロンで処理したのですが、VIOは小陰唇まで処理できるサロンが近くになくて、クリニックにお願いしました。医療レーザーはかなり痛かったけれど、小陰唇は粘膜部分なので、自己処理をして傷つけてしまったら大変ですし、病院なので安心してうけることができました。永久脱毛だし、やってよかったと思っています。

【26歳、女性  処理方法:クリニック(レーザー脱毛)】

毛が濃いひとにはオススメ!

私はもともと毛深くて、Iラインもしっかり生えているので、永久脱毛しました。でもIラインは他の部分よりも痛かったです。私みたいに毛が濃い人以外は、わざわざIラインまで脱毛しなくてもいいんじゃないかな、と個人的には思っています。周りの友人は、半分くらいの割合でVIOを脱毛していますね。

【24歳、女性  処理しない】

自然が一番!

私は処理しない派です。やはり自然が一番だと思います。もともと肌が弱く、かぶれなども心配なので、無理に処理しないほうが良いかと。それほど毛も濃くないというのも、理由のひとつです。友人は、Iラインの毛が濃くて匂いも気になるし、彼氏にも嫌がられそうだから、エステで光脱毛したみたいです。ツルツルになって彼氏も喜んでるって言ってましたよ。

Iラインの処理についてよくある質問と回答

質問:家庭用脱毛器でIラインの脱毛はできますか?

回答:

家庭用脱毛器では、光脱毛でも

家庭用レーザー脱毛機でも

Vラインまで脱毛できる機種もあります。

ですが、IOラインは安全確認がされて

いないため、自己責任となるようです。

 

質問:クリニックやサロンの脱毛は、

Iラインに色素沈着があると断られますか?

回答:

色素沈着が軽度であれば施術できたり、

出力レベルを下げたりして

対応してくれるサロンやクリニックが

多いようです。

色素沈着がひどい場合は、先に肌の状態を

改善してからの施術になる場合もあります。

どちらにしても、プロですので何かしらの

対処はしてくれるはずですので、

諦めずにカウンセリングで相談するのが

オススメです。

 

質問:Iラインの処理をしたいのですが、

彼氏が引いてしまわないか心配です。

男性の意見を知りたいです。

回答:

個人差がありますが、男性の口コミなどを

見てもVIOの処理は賛成派が多いようです。

清潔感がありますし、匂いなどからも

Iラインの処理はオススメと言えます。

ですが、いきなりハイジニーナのように、

ツルツルにしてしまうと違和感がある、

といった意見もあります。

その場合は、Vラインは少し残すなど、

ナチュラルに揃える程度にすると良いでしょう。

 

質問:Iラインを処理すると、

毛の範囲が広がるというのは本当ですか?

回答:いいえ。Iラインを処理しても、

毛の量や範囲が増えることはありません。

もしかすると、Iラインを処理することで、

今まで気づかなかった黒い部分が見えて、

範囲が広がったように見えるのかもしれません。

Iラインの自己処理まとめ

いかがでしたか?

Iラインの処理についてご紹介しました。

自己処理だと、

どうしても剃り残しや肌トラブルが心配ですよね。

肌に優しく安全に全部ツルツルにするには、

やはり誰かにお願いするのが無難です。

クリニックの「レーザー脱毛」、

脱毛エステの「光脱毛」などいろいろありますが、

私なら脱毛専門の脱毛サロンがいいかな。

 

一番の理由は、痛みがすくないこと

クリニックのレーザー脱毛も、

永久脱毛ができて良いと思いますが、

やはり「かなりの痛み」が伴います。

 

ですので、お肌に優しくて、痛みが少ない

脱毛サロンの光脱毛が、一番いい方法だと思うんです。

 

さらに脱毛サロンのなかには、

“美肌効果”のある脱毛法などもあるので

VIO脱毛すると同時に、

お肌のケアまで、一緒にできるんです。

 

脱毛サロンのエステティシャンは、

「脱毛のプロ」であり

「美容のプロ」でもあります。

お肌について、わからないことも、

たくさん聞けますよ。

 

自己処理が面倒だな~。自信がないな~。肌を大事にしたいな~。

そんな時は脱毛サロンいかがですか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です