このページの先頭です

女性なのにひげが生えてきた!その原因と対策法は?

女性なのに濃いひげが生えて困っていませんか?

「きゃあ、やだ、ひげが生えてる!」

鏡を見て、そんなショックな経験をした方も結構いらっしゃるかもしれません。

しかもうぶ毛ではなく太い毛が数本、あごや鼻の下に・・・

 

このページでは、女性なのに濃いひげが生えてしまう原因と、肌に負担をかけない対策法をお伝えします。

 

女性なのに濃いひげが生えてくる原因は?

女性なのに濃いひげが生えるのは、ホルモンバランスの乱れが原因といわれています。

 

そもそも本来、女性にはどんなホルモンが備わっているのでしょうか?

 

女性ホルモンには、2種類あります。

・卵胞ホルモン(エストロゲン)

主な働き・・・卵子のもとを成熟させて、排卵できるようにする など

・黄体ホルモン(プロゲステロン)

主な働き・・・妊娠を継続させる・皮脂分泌を促し、髪や肌をすこやかに保つ など

 

意外かもしれませんが、女性にも男性ホルモン(テストステロン)が分泌されています。

女性体内の男性ホルモンの分泌量は、男性の1/10くらいです。

 

適度な男性ホルモンは必要です。

しかし、男性ホルモンが分泌されすぎて、ホルモンバランスが乱れると、

・毛深くなる

・抜け毛になりやすい

・不妊になりやすい など

といったことが起こることがあります。

 

では、どうして男性ホルモンが多くなり、ホルモンバランスが乱れてしまうのでしょうか?

・ストレス・・・仕事などによるもの

・冷え性・・・卵巣機能の低下によるもの

・生活習慣の乱れ・・・睡眠不足や、偏った食事等

このようなことが影響するといわれています。

 

乱れたホルモンバランスを整えるためには?

・ストレスをため込まない

自分なりにストレスをこまめに発散させる方法を見つける。

 

・ゆったり入浴する

ぬるめのお湯に入る、リラックスする。

自律神経を正常にし、ホルモンバランスを整える。

身体を温めることで、卵巣のはたらきを向上させる。

 

・栄養バランスの取れた食事をする

男性ホルモンの分泌を盛んにする動物性脂質や肉類はなるべく控えめにする。

緑茶、ナッツ類、大豆製品を摂り、女性ホルモンの分泌を増やす。

 

・適度に睡眠を取る

 

それでも改善されない場合は、婦人科を受診することも選択肢に入れたほうがいいこともあります。

 

すでに生えているひげはどうやって処理すればいい?

○カミソリでシェービング

1・蒸しタオルで毛穴を十分開く

 

2・シェービングクリームを使って、肌を保護しながら剃る

女性向けのシェービングクリームもいろいろ売られています。

石けんの泡は、皮脂を取ってしまうのでおすすめできません。

 

3・うぶ毛の流れにそって剃る

 

4・抑毛ローションなどで保湿する

 

5・男性のひげそりの様に毎日は行わない

肌荒れの原因になります。

お肌の様子を見ながら、1週間~10日に1回の頻度にとどめましょう。

 

○クリニックでの脱毛

レーザー脱毛や、フォトRF脱毛による永久脱毛が可能です。

毛穴が目立たなくなるといった効果もあります。

 

○脱毛サロン

光脱毛や、ハイパースキン法などによる脱毛が行われています。

レーザーに比べて痛みが少ないです。

 

×毛抜き

毛抜きの使用は、長く続けると毛穴が開いてしまいます。

毛が埋没してしまうこともあり、おすすめできません。

・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような方法ががあります。

お肌の様子を見ながら、自分に合った方法で、脱毛・除毛されるのが良いでしょう。

 

女性なのにひげ まとめ

 

いかがでしたか?

ひげが生えてくるのは、ホルモンバランスの乱れからということが考えられます。

乱れたバランスを正常にするには、お肌のケアだけでなく、体の内側から直していくことが大切です。

またストレスをためこまないなど、精神面を穏やかに保つことも必要になります。

内面からのケアを行ってもなかなか改善が見られないときは、体調に問題がある場合もあるので、専門医療機関に相談されることをおすすめします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です