このページの先頭です

医療レーザー脱毛で出来る顔脱毛

医療レーザー脱毛で出来る顔脱毛

自分でムダ毛を剃ったり抜いたりするよりも、医療レーザー脱毛で脱毛したほうがずっと肌への負担が減ります。

医療レーザー脱毛には永久脱毛に近い効果があるので、一度しっかり処理してしまえば、あとは一生ムダ毛のないつるすべ肌です。

美容皮膚科なら綺麗に医療脱毛できる

夏に向けて、両わき、ビキニライン、二の腕などのムダ毛の処理を本格的にする人が増えてきます。

ムダ毛の処理は、自分でするよりもプロにしてもらうのがお勧めです。美容皮膚科クリニックに行ってプロに脱毛をしてもらえば、ムダ毛のないつるつるの肌になります。

クリニックでは、主にレーザーを照射する「医療レーザー脱毛」を行います。レーザーなら体に生えているあらゆる体毛を、綺麗に永久脱毛することが可能です。

クリニックの医療レーザー脱毛は、短期間で劇的な効果があることや、一生ムダ毛のお手入れから解放されることから人気です。

顔のムダ毛の永久脱毛ができる顔脱毛

医療レーザー脱毛は、基本的に髪の毛や目の周りの毛以外ならどこでもできます。わきの下やビキニラインなどの体毛も人気ですが、顔脱毛も人気の部位です。顔脱毛とは、鼻の下や口の周り、顎、頬やもみあげなど、顔に生えているムダ毛を脱毛することです。

医療レーザー脱毛の場合、目の周り以外の部位ならどこでも顔脱毛ができます。気になる部位にレーザーをあてるだけで顔に生えているムダ毛がなくなり、肌色が明るくなります。

毛抜きやカミソリなどで自分で処理をしなくてもよくなるので、肌へのダメージが軽減するのも顔脱毛のメリットです。

夏に顔脱毛をするなら紫外線に注意

夏に顔脱毛をする場合は、日焼けに注意をする必要があります。

医療レーザー脱毛をすると、顔の皮膚が極度に乾燥します。

乾燥した肌をそのままにしておくと、紫外線ダメージでメラニンが活性化してシミの卵が発生するからです。

また、乾燥はシミだけではなく、シワやくすみなど、あらゆる肌トラブルを引き起こす原因になります。さらに、極度に日焼けをすることで、二回目から顔脱毛ができなくなる恐れもあります。

クリニックで顔脱毛をしたら、外出する前にUVカット効果がある日焼け止めやファンデーションをしっかりと塗ることが大切です。

まとめ

顔は洋服などで隠せない部位なので、脱毛をするなら信頼できる美容皮膚科クリニックを選ぶ事が大切です。また、顔脱毛をしたら日焼けをしないように徹底的に紫外線をガードして、保湿ケアを十分に行う必要があります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です