このページの先頭です

顔脱毛で鼻(小鼻)の脱毛をしてもらえるサロン

顔脱毛で鼻(小鼻)の脱毛をしてもらえるサロン

顔にうぶ毛が生えたままだと、メイクの乗りが悪く、また触るとザラザラとしてあまり心地よくありません。そこで行うのが顔脱毛ですが、このプランはどこの店でも顔全てを脱毛してくれるわけではなく、鼻など脱毛してもらえない部位も多いです。

脱毛してもらうことによる美容効果

顔が全て脱毛されているのに鼻だけ毛が残っているというのも不自然ですが、その不自然さ以外にもそこを脱毛してもらう意味はあります。それは、脱毛には毛穴を引き締める効果があるということです。顔の悩みとして、ニキビやシミ、シワの他に毛穴が黒ずんで目立つという悩みがあります。これは、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうことによって起きるのですが、脱毛をして毛穴を引き締めることで汚れを入らなくし、毛穴の黒ずみを抑えることが出来ます。そして、毛穴の黒ずみが目立つポイントの一つが鼻なので、ここの脱毛はやってもらう価値が大きいです。

メイクの時に乗りやすく、見栄えが良くなる

また前述の通り、顔脱毛にはメイクの乗りを良くするという目的もあります。産毛が生えているとファンデーションが乗りにくいので、鼻も含めた顔全体の脱毛をしてもらう方が良いです。またメイクの崩れにくさも、顔脱毛を行ったか行っていないかで変わってきます。顔脱毛をしていない場合、汗を産毛が止めることによってメイクを浮かせてしまうので脱毛していないとメイクが崩れやすいです。こうした理由から、顔脱毛をしてもらうことはもちろん、鼻も脱毛してもらうことは必須です。なので脱毛してもらうなら、顔を全て脱毛してくれる店に行きましょう。

自己処理は最もリスクが伴う方法

また、店に行くのが面倒だから自分でカミソリで剃る、鼻を脱毛してもらえなかったから自分でそこだけ剃るといったことはとてもリスクがあります。まず自分で処理する時は刺激を与えすぎることにより、顔が敏感肌になってしまいます。さらに顔が赤くなってしまう可能性もあります。そして店でやるレーザー脱毛と違い、カミソリによる自己処理は永久性が無い上、埋没毛の可能性もあります。埋没毛とは、毛が皮膚に埋まって生えてきて黒ずんでしまうことです。このように自己処理はリスクがあるので、顔の毛が気になるのならお店で顔全体を脱毛してもう事をオススメします。

まとめ

全身脱毛や顔脱毛とは、必ずしもムダ毛の生えているところ全てを脱毛してくれるわけではありません。脱毛してもらえる部位はコースの説明に記載されているので、ホームページなどでそれをチェックし、鼻など気になるところが全て脱毛されるかチェックして店を選びましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です