このページの先頭です

顔脱毛は痛い?痛くない?やる前に知りたい事

顔脱毛は痛い?痛くない?やる前に知りたい事

テレビで見る女優さんやモデルさんって細くて顔立ちも綺麗でとても美しいですよね。いつまでも世の女性の憧れのまとです。細さや可愛さだけではなく、肌もきめがこまかく腕や足にも毛1本なくツルツルで、どこを見ても文句の言いようがありません。

女性にとってむだ毛は大敵!そんな時は脱毛を。

夏の季節になってくると、肌を露出する機会が増えてきますよね。そうなると、定期的に毛の処理を行わなければいけません。しかし、自宅でカミソリや毛抜きで処理をすると肌をとても傷めてしまう事をご存じでしょうか。毛をそった後に、毛穴がブツブツになってしまって肌が荒れたという経験はありませんか。私は20歳の頃から4年間ひたすらワキ毛を毛抜きで抜いていました。毛は抜けたものの、毛穴がポツポツと浮き出てしまった上にそれが原因で黒ずみまで出てきました。憧れのモデルとは程遠い結果に落ち込み、脱毛サロンへ行ってきっちり治療を行ってもらう事になりました。それからは安心して脇を人に見せれるようになっています。

目立たないうぶ毛。しかし美容を塞ぐ原因を作っていた

 

しかし毛が生えてるのって体だけではないんですよね。顔にも毛穴があるので、よく見るとうぶ毛などが結構生えていたりします。男性のように目立つような毛は生えてきませんが、この顔のうぶ毛って実は顔全体を暗い印象にさせてしまっているんです。表面にうっすらと毛が生える事によって、その影ができてしまい白い肌を妨げる結果にさせてしまいます。なので、モデルや女優のように華やかで明るい印象の顔を持ちたいと願う女性は顔脱毛を行っている人が多いです。しかし顔はとくに人間の体の中でもデリケートな部分なので、正直痛みがありそうで怖そうな印象もあるのが現実です。顔脱毛は痛みを伴うのでしょうか。

顔脱毛で伴う痛みはどれくらいのもの

脱毛を行う際の注意点ですが、サロンへ行く前に自宅で表面の毛の処理を行って下さい。当日に剃ってしまうと肌を傷めてしまうので、なるべく前日に行います。次に、施術を行う際に顔にジェルを塗ります。脱毛はレーザーで行うのが主流ですが、このレーザー実は80度の高温なんです。なので肌をジェルで冷やしてから行わなければダメージを受けてしまいます。そしてジェルをぬった顔にレーザーを当てるのですが、正直痛みは脇や足の脱毛に比べると少ないそうです。足や脇に生えているしっかりした毛とは違い、顔のほとんどはうぶ毛なので、あまり痛みが響きにくいようです。ただ、全く痛みがないという訳ではなく、チクっと針を刺されたような痛みは少なからずあります。しかし5分~10分で終わるので我慢できない程の傷みは心配しなくて大丈夫です。

まとめ

顔の毛を綺麗に脱毛する事で、女性の大敵、くすみなども改善されます。毛穴も少なくなるので、いつも悩んでいた毛穴のブツブツの問題も改善されるのでとてもオススメですし、痛みが怖くて脱毛ができないという方も、顔は他の部位に比べて痛みもまだ少ないので挑戦してみるのもいいかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です