このページの先頭です

自宅で顔脱毛を行う際のデメリット

自宅で顔脱毛を行う際のデメリット

人間の体にはあらゆる場所に毛が生えています。

中でも、むだ毛と呼ばれているものは正直女性にとって面倒なものですよね。

スカートを履く際に足にチクっと毛が生えていては外出もできません。

しかし毎日毎日毛は成長してどんどん生えてくるのです。

自宅で脱毛はコスト的にも安いのがメリット

男性であればある程度毛が生えていても男らしいという印象で片付きますが、女性はそうはいきませんよね。いつでも毛穴の目立たない、白く美しい肌でいたいと願っています。

しかし毎日の努力もむなしく、毛はどんどん生えてきます。毛が生えるのは体だけではなく実は顔にもしっかりと生えています。

足や脇ほどの毛の濃さではありませんが、うぶ毛が生えているため鼻の下などにうっすら毛が目立つ事もあります。

うぶ毛が生えていると化粧ノリが悪くなったり、顔全体の印象が暗くなってしまうなど、美容面でもあまりいい活躍をしてくれるものではありません。

そのような対処で一番手っ取り早いのが、自宅で顔を剃る事ですよね。脱毛サロンなどの高い費用をかけずに、カミソリを使ったり自宅用の脱毛器を使用する事で、低コストで悩みを解消できます。

自宅で行う顔脱毛にはデメリットも伴う危険性

しかし、その方法がデメリットを起こしてしまう可能性もあるのをご存じでしょうか?

顔の毛を剃るのに一番最適なのは、顔用のカミソリです。

カミソリは鋭利な刃をしているので、毛は綺麗に剃れるのですが正直肌にはかなりの負担がかかってしまっています。

また、脱毛などのレーザー治療とは違って毛を刈るだけの状態なので、毛穴には根元の毛が残ってしまい、黒くプツプツとした毛が残ってしまう事もあります。

そうなると、毛穴が黒く目立って黒ずみの原因になったりします。

他にも自宅用でできる脱毛器があります。

毎日行ったり間違えた方法で使用すると肌荒れの原因に繋がります。顔の皮膚というのは人間の体の中でもとくにデリケートな部分なので、ちょっと刺激を与えただけですぐ赤くなったりニキビができてしまう事もあるんです。

滑りのきかない乾燥肌の状態で顔脱毛を行うのは危険!

自宅であれば、毎日好きな時に手軽に顔の毛を処理できますが、使用しすぎると健康な角質が削られてしまい、最悪くすみなどの症状が悪化する事がデメリットとしてあげられます。

できれば、きちんと脱毛専用のサロンで肌に負担のかからないやり方で行う事が一番ですが、どうしても急に外出をする事になったりした場合などはどうする事もできないと思います。

そのような場合であれば、自宅で処理を行う際はきちんとした方法で毛を剃る必要があります。

顔除毛クリームといって、専用のクリームの成分で脱毛を綺麗に行えるものもあります。これは刃をあてるよりも比較的肌に優しい方法です。

またカミソリで行う場合も、肌が滑りにくい状態で使うと肌荒れを起こしてしまうので、きっちりと専用のクリームをぬってから行うと良いでしょう。

まとめ

女性なら誰もが白くてうぶ毛のない綺麗な顔を手にいれたいのは当然の事です。

しかし毛にとらわれすぎて間違えた方法を行ってしまうと、今度は肌に負担がかかってしまうので、きちんとケアを行いながら顔脱毛をするのが大事です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です