このページの先頭です

レーザーで顔脱毛をして明るい表情に

レーザーで顔脱毛をして明るい表情に

女性の大敵であるむだ毛。足や脇だけでなく、腕や指の関節部分や顔にまで、ありとあらゆるところに毛は生えてきます。

その度にカミソリなどで処理を行うけれど数日後にはすぐ生えてくる。これって 女性にとっては非常に面倒くさいですよね。

毛穴のない綺麗な肌が女性の理想像

男性はある程度毛が生えていても何も問題はありませんが、女性は少しの毛が生えてくるだけでも気になってしまいますよね。スカートなどを履いて足を見せる機会の多い女性はとくに念入りに毛の処理を行わなければなりません。

実際に、男性も女性のむだ毛にいい印象を抱く人は少ないです。男性にも視線を向けられる部分だからこそ、とくに綺麗にしておきたいですよね。

しかし、足だけではなくもっと他人に注目される部分にも毛は生えているのです。それは顔です。顔はすれ違う人、会う人に必ず見られてしまう部分です。

一見、何も生えていないように思いがちですが、顔にはうぶ毛が生えています。足やワキのような濃い毛は生えませんが、これも安心して放置しているとあまりいい事はありません。

目立たないようで様々なデメリットを生む顔のうぶ毛

うっすらうぶ毛が生えていると、実は化粧ノリがかなり悪くなってしまう事をご存じですか?

うぶ毛にファンデーションの粉が付着する事で、肌全体が粉をふいているように見えてしまう事もあります。

また、毛の影が顔色を暗くしてしまっているので顔全体がくすんで見えてしまうのもデメリットの1つです。

女性であれば、華やかな明るい顔でいたいですよね。女性は仕事の面でも、男性よりも華やかさが求められてしまいます。せっかくの白い肌もうぶ毛のせいで台無しになってしまうのは避けたいですよね。

そんな悩みを抱えている女性もとても多いので、脱毛サロンでは体の部分だけではなく顔脱毛も行っています。方法は体と同じで、基本的にどこのサロンもレーザーで脱毛を行います。

顔脱毛のレーザーの熱はおよそ80度前後

レーザーは80度近い高温になっており、それを顔に照らす事で毛を焼く仕組みになっています。もちろん直接その高温を照らしてしまうとやけどをしてしまう恐れもあるので、必ずレーザーを当てる前には顔に冷たいジェルを塗って顔全体を冷やします。そうする事で、冷え切った肌に熱をあてても刺激が少なく安全に施術を行えるのです。

しかし、顔はどの体のパーツよりもつねに露出している部分なので、施術によるヤケドや怪我はさけたいところですが、顔はデリケートな肌でできています。正直痛みもそれなりにあるのでは?と不安になってしまいますよね。

しかし顔に生えているのは足やワキなどに比べてとても薄い毛になるので、それほどの痛みはありません。施術も5分程度なので、そこまで心配するような事はなさそうです。

まとめ

顔の表情を明るくする事で、プライベートの充実だけではなく仕事での印象も良くなるので、どんどん仕事がはいってくるという結果を出す事にも活かせるのではないかと思います。

とくに女性は常に毛穴のない美しい肌でいる事で好感を得る事ができるので、自分に自信をつける為にも顔脱毛を行うのはいいかもしれません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です