このページの先頭です

顔の産毛を何とかしたい!顔脱毛はどこで受けるべき?

顔の産毛、気になりますよね。
顔は特に産毛が多い部分なので、悩んでいる女性は多いです。

 

顔の産毛がなくなると、ツルッとした美しい印象になり、
また化粧ノリが良くなるなど、メリットが沢山あります。

 

ですが「顔」は人の注目を集める部分だけに、慎重に考えたいところです。

 

では自己処理以外で顔の産毛処理を考えた時、
「クリニック」「脱毛サロン」、どちらが良いのでしょうか?

 

そこで押さえておきたいポイントは
「効果」と「安全性」の2点です。
この2つのポイントを踏まえて
顔脱毛で産毛をしっかり脱毛する方法をご紹介したいと思います。

顔脱毛で産毛に『効果』があるのは?

脱毛女性

もともと産毛は薄いので、
通常のレーザーや光脱毛は『産毛に反応しづらい』と言われています。
顔の場合、産毛の量が特に多いため、
完全にきれいにするためには
何度も施術を行わなければならないケースもあります。

 

ですので、顔脱毛については
手や足、脇などと同じように考えるのはオススメできません。

脱毛女性

顔脱毛するなら
『顔脱毛を得意とする』サロンやクリニック
お任せするのが、一番効果的な方法と言えます。

 

同じ顔脱毛でも、それぞれのサロンやクリニックによって
施術法も様々ですので、
産毛にも効果がある施術法なのか、チェックすることが重要です。

~クリニックで使われているレーザー脱毛とその効果~

□湘南美容外科(アレキサンドライドレーザー)→△産毛に効きにくい
□聖心美容外科(ダイオードレーザー)→△産毛に効きにくい

~脱毛サロンで使われている光脱毛とその効果~

□銀座カラー(IPL脱毛)→△産毛に効きにくい
□ミュゼ(SSC脱毛)→△産毛に効きにくい
□ディオーネ(ハイパースキン脱毛)→◎産毛にも効果あり

顔脱毛を『安全面』で考えると?

脱毛女性

顔脱毛は「安全性」の問題もあります。
女性の場合、特に言えることですが
顔は目立つ部分だけに「失敗したから隠す」ことが難しい部分です。

 

 

クリニックの医療レーザーは
“脱毛効果が高い”とよく聞きます。
これは“医療レーザーのパワーが強い”
ということです。


 

ですので、健康な肌の方はそれほど心配する必要はないものの、
肌の弱い方や、肌トラブルがある方には注意が必要です。

 

 

さらにクリニックで顔の産毛を脱毛する場合、
火傷などの肌トラブルになることも。
もちろん、そういったトラブルには
医師が対処してくれますが、
完全に治るまでに時間がかかってしまったり、
もとに戻るとも言い切れません。


 

そういったリスクから考えた時、
一番安心して産毛の顔脱毛ができるのは「脱毛サロン」だと言えます。
脱毛サロンの場合、クリニックほどの即効性はないものの、
ゆっくり、安全に産毛を脱毛することができます。

顔脱毛で産毛にもしっかり効果がある施術法とは?

脱毛女性

上記のポイントをまとめてみると、

・クリニックより脱毛サロンがおすすめ
・顔脱毛を得意とするところを選ぶ

ということが分かりました。
産毛の顔脱毛を得意とする、脱毛サロンの施術法と特徴をまとめてみました。

◇ディオーネ

  • 発毛因子に働きかけることで抑毛する「ハイパースキン脱毛法」を採用
  • 子供が受けられるほど痛みがない
  • 敏感肌やニキビでも施術可能
  • 脱毛器自体にフォトフェイシャル効果あり

◇TBCエピレ

  • 日本人女性に合うように開発した「オリジナルマシン」を採用
  • 痛みが少ない
  • 脱毛前に塗る美容ジェルに美肌効果あり
  • 大手ならではの店舗数で、サロンの移動が可能

◇ジェイエステ

  • メーカーと共同開発した、国産の「オリジナルマシン」を採用
  • 冷却ヘッドで痛みが少ない
  • 脱毛後にヒアルロン酸トリートメント付き

この3つの脱毛サロンは、
痛みが少なく、美肌効果がある脱毛法になっています。

 

そのなかでも、ディオーネのハイパースキン法は、
従来の『毛根を焼く』タイプの脱毛法ではなく、
特殊な光で発毛因子に働きかけることで、発毛を抑制する
新しい施術法。

脱毛女性

・日焼けした肌
・アトピー
・敏感肌
・ニキビ肌
でも脱毛することができる
「肌に優しい」脱毛法に
なっています。

 

 

ですので、顔脱毛にはピッタリの脱毛法だと思います。

 

さらに、黒いものに反応する光脱毛とは違って
発毛因子に働きかけるので、産毛にもしっかり効果があるんです。

脱毛サロンで顔脱毛した方の口コミは?産毛への効果は?

 

22歳(学生)*敏感肌
以前、美容皮膚科で顔脱毛をしていましたが、
施術後の顔の赤みと痛みに耐えられず、
脱毛サロンに切り替えました。
肌に優しい脱毛法のサロンなので、痛みもないし、
肌も赤くならないのが嬉しいです。
大事な顔の皮膚なので、多少の時間はかかっても、
脱毛サロンに変更してよかったと思っています。


 

 

30歳(自営業)*普通肌
私は全身脱毛はミュゼに通っていますが、
顔脱毛はディオーネにお願いしています。
ミュゼは顔脱毛が廃止されてしまったので困っていたところ、ディオーネの顔脱毛が評判が良いと聞いて決めました。
実際に痛みが全くないし、産毛もしっかり脱毛できているので満足しています♪
脱毛サロンによって得意な部位があると思うので、
使い分けもオススメです。


 

 

25歳(OL)*敏感肌
友人が脱毛サロンに通ううちに、肌がどんどん綺麗に
なっていったので、私も通い始めました。
もともと敏感肌なので、肌荒れが心配で、
クリニックの脱毛は諦めていました。
嬉しかったのが、脱毛サロンに通い始めたら
ニキビが減ったこと。
スタッフの方に聞いたところ、
産毛がなくなって皮脂などが溜まりにくくなり、
ニキビ予防にもなっているのだとか。
フォトフェイシャル効果もあるし、脱毛サロンお勧めです♪

自宅で顔脱毛に挑戦するなら

産毛は気になるけど、サロンやクリニックに行くのが面倒でイヤ・・・
という方もいると思います。
以下では、自宅で産毛を処理する方法をご紹介します。

セルフ脱毛なら家庭用脱毛器がおすすめ

脱毛女性

家庭用脱毛器は、自宅で好きな時間に処理できるので、
手軽に脱毛をすることができます。
ですが家庭用脱毛器の場合は「顔脱毛に対応していない」タイプや
「鼻下のみ可」と制限されているものもあり、

その点を確認して購入する必要があります。
また、セルフ脱毛は全て自己責任になるので、
使い方をしっかり読み、脱毛後のケアをしっかり行う必要があります。
脱毛後は
・脱毛部分を冷やす
・UV対策をしっかりする
・保湿を徹底する
ことを心がけましょう。

カミソリや毛抜きは危険!黒ずみや色素沈着の恐れも

 

 

 

顔の産毛処理で一番肌の負担になるのが、
カミソリや毛抜きでの事故処理です。

 


 

まず、カミソリは剃りたてはツルツルになりますが、
皮膚の角質も同時に剃ってしまうため、肌トラブルの原因になります。
また、カミソリで剃ったとしても、すぐに毛が生えてきてしまうので
剃るたびに肌が傷つき、肌が黒ずんでしまう場合も。

 

毛抜きで抜く行為は更に危険で、
無理に抜くことで毛穴が開きっぱなしになり、
色素沈着などの恐れもあります。

除毛クリームや抑毛ローションは?

脱毛女性

ボディ用の除毛クリームは、顔用には使用できません。
除毛クリームは、たんぱく質を溶かして除毛する仕組みなので、
特に皮膚が薄くなっている「顔」の皮膚には、負担が大きすぎるのです。

 

そのため、ボディ用の除毛クリームには「顔には使えない」といった
注意書きがあるはずです。
ですので、ボディ用の除毛クリームを顔に使うのは避けましょう。

 

脱毛女性

抑毛ローションは、顔にも使用できるものもあり、
肌に負担も少ないものが多いです。
抑毛ローションは、毛を除毛するのではなく、
毛を細くしたり薄くしたりして、
目立たなくなるだけなので、
毛がなくなる訳ではありません。
ですが、抑毛ローションは美容効果があるものや、
毛が目立たなくなることで“自己処理の回数が減る”
などメリットもあるので、
どうしても自宅で処理したい方は、一度使ってみても良いかもしれません。

脱毛ワックスは?

脱毛女性

自宅でできる、顔用のワックスシートもあります。
顔にワックスシートを密着させて、産毛を毛根から剥がす仕組みです。
かなり痛いですが、産毛をきれいに脱毛することができます。
ですが、痛みを伴うだけに、ムダ毛と一緒に角質を剥がしてしまったり、
肌を痛めてしまう心配もあり、慎重に使用する必要があります。

電気シェーバーは?

自宅での産毛処理で一番使われているのが、電気シェーバーだと思います。
電気シェーバーは肌に負担がかからないように作られているので、
安全に産毛処理ができます。
ですが深く剃ることができないので、思ったほど綺麗にならなかったり
すぐに毛が生えてきて、頻繁に剃らなければいけないといった点があります。

顔脱毛と産毛でよくある質問と答え

 

おでこを綺麗にしたいのですが、
生え際も脱毛できるのでしょうか?


顔脱毛を行う美容皮膚科や脱毛サロンなら、基本的におでこも脱毛できるところが
多いですが、生え際となると、顔の印象がかなり変わりますし、生え際の髪は細かったり、色が薄かったりすることが多いので、レーザーや光脱毛では反応しにくいことから
断られる場合が多いです。

 

 

ディオーネの「ハイパースキン法」だと、
毛の細さや色に関係なく脱毛できますので、生え際まで脱毛することが可能です。


ディオーネの口コミはこちら

 

顔脱毛をする場合、
回数はどのくらい通うのでしょうか?


毛の太さなどによって、効果には個人差があります。
また採用している施術法によっても回数が変わってきます。
基本的に美容皮膚科やクリニックなどで使われる医療レーザーだと、
1回目から効果を感じる人もいるようですが、そのぶんレーザーの出力が強くなるため、火傷などのトラブルの原因にもなり、
敏感な肌の方は特に注意が必要です。
脱毛サロンの場合も、施術法によって変わりますが、
平均的に効果を感じるのは3~6回位からのようです。
なかなか効果が感じられない人もいるようですが、
肌に負担をかけずに脱毛でき、同時に肌が綺麗になる
フォトフェイシャル効果があるサロンもあります。

 

 

肌が健康で、急いで産毛を処理したい方は
美容皮膚科やクリニック、
ゆっくりでありながらも安全に、
肌をキレイにしながら脱毛したい方は
脱毛サロンがおすすめです。

顔脱毛と産毛のまとめ

脱毛女性

いかがでしたか?

産毛の顔脱毛についてご紹介しました。
顔の産毛がなくなることで、
肌がツルっとした美しい印象になり、お化粧のノリも良くなります。

・美容皮膚科(クリニック)
・脱毛サロン
・自己処理
など、顔の産毛を処理する方法は沢山ありますが、
顔の場合、女性は特に
火傷や肌荒れなど、失敗が許されない部分ですので
施術法など、よく調べて検討することが必要です。

 

難しいと言われる産毛の顔脱毛ですが
サロンやクリニックの中には、
積極的に取り組んでいるところもあります。

 

また、口コミでも多かった
『脇や足などは他のサロンに通って、顔だけ別の場所に通う』
といった方法もオススメです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です