このページの先頭です

顔脱毛の美肌効果がある?!ニキビ・毛穴・シミへの効果を徹底解説

顔脱毛することで解消できる3つの肌トラブル

脱毛 女性

脱毛でニキビの原因を排除

ニキビの原因となるのは、毛穴に詰まった皮脂の汚れや角質、落としきれなかったメイク汚れなどを餌にしてアクネ菌が繁殖してしまうためです。これにより毛穴の中で炎症を起こしてしまい、腫れたり赤くなったり膿むなどする厄介なニキビが発生してしまいます。また、肌トラブルが起こると保護をするために皮脂の分泌量が増えてしまいます。

そうなるとさらに毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビができやすくなる悪循環になるのです。また、大人ニキビの原因となる肌の乾燥は、産毛処理のためにカミソリ等を利用する際に一緒に角質まで落としてしまうことで余計に悪化をしてしまいます。カミソリや毛抜きに付着した雑菌によって炎症を起こしてしまうことも少なくありません。

ニキビの予防には、毛穴の中に汚れが溜まりにくい状態にすること、そして、肌の乾燥を防ぐことが大切です。そのために効果的なのが顔脱毛になります。脱毛をすることでムダ毛の自己処理の頻度が減って毛穴への負担が大幅に少なくなりますし、ムダ毛がなくなれば毛穴が引き締まりますから毛穴の中も汚れにくくなります。

また、肌に必要な角質を残しつつムダ毛のみを処理できますので、ニキビができにくい肌環境を作れるのです。顔以外にも全身脱毛などで、背中や二の腕を解消できます。

目立つ毛穴が気にならなくなる美肌効果

メイクをする際に、毛穴の開きやそこから生えている産毛が気になるという女性も少なくないでしょう。毛穴が広がっているとファンデーションが浮きやすくなりますし、産毛も黒い日本人は細い毛でも非常に目立ちます。剃っただけでは肌表面に露出したムダ毛しか処理できませんから、毛穴に埋もれた黒い毛まではなくせませんし、だからといって顔の産毛を一本ずつ毛抜きで処理するのも厄介です。

その点、顔脱毛では毛根からムダ毛を処理できますから、毛穴の開きも剃っただけでは残る黒いポツポツとした剃り跡も一緒になくなります。毛穴が目立たなくなりメイクのノリがよくなるだけでなく、ムダ毛や毛穴に溜まりやすい汚れを解消できるようになることで、肌の色もワントーン明るくなるという美肌効果が期待できるのです。

脱毛をするとシミも薄くなる

すでにできてしまっているシミに関しては、ターンオーバーを促進させることによって徐々に薄くさせていくことが可能です。シミの元になっているメラニン色素はターンオーバーによって剥がれ落ちていきますが、滞ってしまうと排出が間に合わずにシミとなって沈着してしまいます。

顔脱毛で使用されている光にはエステ効果が高いものが多く、施術によって肌細胞を活性化してターンオーバーを促すことも可能です。施術を繰り返すことによって徐々にシミが薄くなり、また、将来シミになる可能性のあるメラニン色素の排出を促進させます。

さらに肌内部にある天然保湿因子の活動が活発になり、乾燥や紫外線ダメージを軽減できる肌バリアの機能がアップするため、シミが発生しにくい肌にもできるのがメリットです。シミの解消やシミ予防をする方法としても、顔脱毛は有効になります。

顔の産毛は脱毛しても問題ない?施術前に知っておきたいこと

産毛 脱毛

顔を保護する産毛の役割

顔の産毛は風や寒さ、紫外線などの外的要因から肌を保護するためにあります。特に目立たない場合にはそのままにしておいても問題ありませんが、美容的な観点からすればあまり見栄えがいいものではありません。

女性の場合はスッピンのままでいる人のほうが少なく、日焼け止めや化粧などで産毛代わりの肌の保護ができているので、きちんとスキンケアをしていけば産毛を処理してしまっても問題はありません。脱毛前と脱毛後で比較しても、肌が明るくなる、肌触りがよくなる、毛穴が汚れにくくなるなどメリットも多く、できる限り脱毛をすることをおすすめします。

乾燥対策はしっかりと行おう

顔以外の部分脱毛や全身脱毛にも言えますが、光を利用した脱毛は施術後肌が乾燥しやすい状態になります。ニキビ、毛穴、シミなどのトラブルはそれぞれ肌の乾燥も大きく関係をしていますから、日頃から保湿をしっかりと行っていくことを意識してください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です