このページの先頭です

顔脱毛は医療脱毛と光脱毛どっちがいい?比較で重要な3つのポイント

脱毛サロンと医療脱毛で悩む人は多い

脱毛したいと思った時にまず悩むのが、脱毛サロンで脱毛をすべきかそれとも医療脱毛をすべきか、という点なのではないでしょうか。部位脱毛にしても全身脱毛にしても、脱毛サロンと医療脱毛とでは脱毛方法が異なるので当然様々な点で大きな違いがあります。

全身脱毛ともなると料金の高さや痛みの強さから脱毛サロンを選択する女性も多いと考えられますが、顔脱毛となるとまた話が変わってきます。毛が薄く脱毛範囲が狭い、デリケートな部分なので肌トラブルを起こしたくない、そういった顔脱毛の場合には脱毛サロンと医療脱毛どちらにすべきか悩む方は当然大勢いらっしゃると言えるでしょう。

どちらも大差ないと思って適当に選んでしまうと、失敗をしてしまう危険性があります。そうならないためにも、しっかりとそれぞれで行う顔脱毛の特徴やポイントをおさえて比較をしてください。そして、しっかりと特徴を理解したうえでどちらで脱毛を行うべきか判断するようにしましょう。

顔脱毛の比較のポイント

痛みの強さ

一般的に言われているように、やはり医療脱毛の方が痛みは強いと言えます。顔は毛が薄い部位ですので、脱毛サロンであればほぼ痛みを感じることなく脱毛ができます。通うのもほとんど苦にはならないと言えるでしょう。毛が薄い分他の部位に比べれば痛みが控えめですが、パチンと強めにはじかれる程度の痛みが医療脱毛では生じてしまいます。

また痛みが強いということは、それだけ肌に対する刺激も強いということになります。医療脱毛をするのは医療機関なので、もしも顔の赤みが出てしまった時などは適切な対処をしてくれるでしょう。

しかしできるだけ刺激やリスクを避けたいということであれば、脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。とは言え脱毛サロンもリスクはゼロではありませんから、その点はしっかりと頭に入れておく必要があると言えるでしょう。

効果の高さ

医療脱毛と脱毛サロンとでは、効果の高さにも違いがあります。どちらも効果がしっかりとあるというのは同じなのですが、脱毛サロンの場合ツルツルになるくらい完璧に脱毛をしても、数年程度でまた毛が生えてきてしまいます。

一方で医療脱毛であれば永久脱毛が可能です。一度完璧に脱毛をすればほぼ永久的にもう毛は生えてきませんから、将来的に非常に楽でまたコストパフォーマンスも高いと言えるでしょう。

そういった意味では、脱毛サロンで顔脱毛をするよりも医療機関で顔脱毛をした方が効果は高いと言えるでしょう。とは言え脱毛サロンでも一時的ではあるものの十分高い効果を得ることができます。どこまでの効果を求めるのかは人によって異なると言えるでしょう。

脱毛完了までのスピード

最近では働く女性も多く、忙しい女性が増えてきているのではないでしょうか。そういった忙しい女性は、やはり脱毛にかかる時間というのも気になさるのではないでしょうか。脱毛サロンは基本的に脱毛完了までにかなりの回数が必要になります。顔脱毛の場合にも、個人差などはありますがだいたい10回以上は回数が必要になることでしょう。

期間で言えば、スムーズに脱毛ができたとしても2年弱程度時間がかかってしまいます。一方で医療脱毛であれば回数も期間も脱毛サロンの3分の1程度となります。脱毛完了までのスピードを重視するのであれば、医療脱毛が断然おすすめだと言えるでしょう。

またクリニックの場合予約も脱毛サロンよりはとりやすいところが多いので、そういった意味でもスムーズにスピーディーに脱毛が進みやすいと言えるでしょう。予約がとりにくいとそれだけ脱毛が遅れやすくなりますし、ストレスを感じることもあります。その点も判断ポイントにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です