このページの先頭です

毛深い女性は要チェック!!つるすべ素肌を手に入れる方法!

毛深い女性のデリケートなお悩みを解決します!

「女の子なのに、どうしてこんなに毛深いんだろう?」

「毛深いのが恥ずかしくて、人前で肌を露出する服が着られない!」

「彼はどう思っているんだろう・・・」

 

仕方がないとがっかりとして、あきらめる前に・・・。

毛深くなってしまうのには原因があります。

 

このページでは、女性なのに毛深くなってしまう原因と、毛深くてもつるすべ肌を手に入れる方法をご紹介します!

 

毛深い女性になってしまう原因は?

原因は2つほど考えられます。

 

まず1つめの原因は、ホルモンバランスが乱れていることです。

女性には2つの性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)があります。

しかし、男性ホルモンも分泌されます。

適度な男性ホルモンは必要です。

けれどもストレスや加齢、コレステロールの減少などにより、男性ホルモンが強く働いて毛深くなってしまうのです。

 

次に2つめの原因ですが、遺伝によるものです。

家族が毛深いと遺伝する場合が多いようです。

 

遺伝では仕方ありませんが、ホルモンバランスの乱れは改善することができます。

 

乱れたホルモンバランスを整える方法は?

○自分なりのストレス解消法を見つける

仕事やその他のストレスを抱えてしまったら、自分なりに気分転換できる方法を見つけておくと良いです。

 

○バランスのとれた食事を摂る様にする

大豆のイソフラボンには、女性ホルモン(エストロゲン)の様な働きをします。

その他ビタミンE(ナッツ類)やビタミンB6(カツオ、マグロなどの魚類)を多く含む食品を摂る様にしましょう。

 

○適度に睡眠を取る

 

体毛を薄くするにはどうすればいいかしら?

○脱毛サロンに通う

プロの認定脱毛士による丁寧な脱毛施術が受けられます。

最近では、体毛を薄くする施術サービスもあるようです。

料金が高かったり、勧誘や追加料金などの行為は禁止されているので、安心して、リーズナブルな料金で通える時代になっています。

信頼できる、実績のある脱毛サロンを選ぶことが大事です。

 

○医療機関(クリニック)で脱毛

医療用レーザー脱毛を施術してもらえます。

医師の診察があり、もしもの時のお肌のトラブルにも、適切な処置をとってもらえます。

レーザーの出力が高いので、比較的短期間で脱毛が完了します。

保険適用外なので、費用が高くなります。

脱毛する範囲が小さい場合や、経済的に余裕があれば、試してみる価値がありでしょう。

 

○家庭用脱毛器を使う

最近の脱毛器は、性能が良いため、自分でも簡単に脱毛できます。

フラッシュ脱毛器は、効果がわかるまで時間がかかりますが、お肌に負担がかからないのでおすすめです。

最近は、レーザー脱毛器も売っているので、自分のお肌の状態にあったものを選ぶとよいでしょう。

 

○ムダ毛専門化粧品を使う

脱毛クリームや除毛クリームは、使ったときはお肌がすべすべですが、また毛がすぐに生えてきてしまいます。

しかし、ムダ毛専門化粧品は、使い続けていくうちに、毛が薄くなってゆきます。

最終的には、目で見てもわからないほどに薄くなって、つるすべ素肌にしてくれます。

 

こんな脱毛はダメ!

✖毛抜きは使わない

毛穴に負担がかかって、炎症を起こして黒ずんだり、ニキビのようになって、膿(うみ)がたまってしまったりします。

 

✖剃毛(ていもう)はなるべくしない

かみそりなどで毛を剃るのは、一般的に行われている方法ですが、ムダ毛の剃り口が斜めに平たくなるので、毛が濃く見えます。

また、毛の向きに逆らって剃ると肌荒れの原因になります。

どうしても剃るときは、毛の向きに沿って、剃るようにします。

シェービングした後は、保湿をしっかりして、肌荒れを防ぎます。

 

まとめ

いかがでしたか?

毛深いのは、ホルモンのバランスの乱れなどによるものです。

生活習慣や食生活の見直しにより、ある程度改善されます。

ストレスをためこまないことも重要でした。

それでも改善されない場合は、自分に一番合った方法で、脱毛・除毛されるのが良いと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です