このページの先頭です

毛周期に合わせた脱毛施術とは?脱毛施術時の痛みについて! 

毛周期に合わせた脱毛施術と脱毛期間について!

毛には成長期・退行期・休止期という大きく分けて3種類のサイクルがあり、これらは毛周期と呼ばれています。そして、実際脱毛に適しているのは、成長期の毛であると言われています。成長期はまさしく毛が成長している時期であり、退行期は毛が抜ける準備に入る時期であり、休止期は毛が生えてこない時期となります。

そのため、休止期に脱毛しても効果はありません。毛周期は体の各部位によっても異なり、顔で約1ヶ月、それ以外の体の部位では約23ヶ月となっています。そして、脱毛は、基本的に毛周期に沿って施術を行うのが効果的と言われており、成長期の毛に施術することで、12週間後に照射した箇所の毛が抜けていき、12ヶ月程度は毛のない状態になります。

しかし、まだまだこれからどんどん成長期の毛は生えてくるため、脱毛施術を繰り返し行っていくことで、だんだんと毛が細く薄くなっていくのです。そして、これを繰り返していくと、最終的にムダ毛が無くなくなるというのが脱毛サロンで行われている光脱毛の方法なのです。

顔脱毛の場合は毎月1回程度、部分脱毛や全身脱毛などの場合は、23ヶ月に1回ぐらいのペースで施術を行います。そして、どの程度ムダ毛を失くしたいかにもよりますが、顔脱毛の場合は約半年程度、部分脱毛や全身脱毛の場合は約半年~2年程度の脱毛期間が必要になります。

脱毛施術時の痛みについて!

医療機関などのクリニックで脱毛してみたら、とても痛くて続けられないということを耳にすることがあります。クリニックで行う脱毛方法は、出力の高いレーザーを使用して脱毛施術をしているため、強い刺激や痛みを感じる人が多いようです。この施術時の出力の強さというものは基本的に脱毛効果にも比例しますが、とても痛くて我慢できないのであれば今後長く続けていくことは不可能なため、脱毛サロンでの光脱毛をおすすめします。

脱毛サロンでの光脱毛であれば、照射出力が高くない上、一度に広範囲の照射ができるため、レーザー脱毛と比較してみても、あまり痛みを感じないでしょう。中には、全く痛みを感じないと言う人や輪ゴムで弾かれた程度の刺激という人もいます。

完全な永久脱毛を望むのであれば、医療機関などのクリニックでのレーザー脱毛をしてもいいかもしれませんが、初めての人や、痛みが気になる人などは、脱毛サロンでの光脱毛を行ってみてはいかがでしょうか。また、脱毛サロンでは、低価格でお試しできる体験コースなどがある場合も多く、いくつか試して自分に合った脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

一番刺激を強く感じる部位ってどこ?

脱毛サロンで行われている光脱毛は、基本的に痛みの少ない脱毛方法です。しかし、初めて光脱毛を行う人などは、全く痛みを感じないというわけではありません。これは毛量や毛質、自身の敏感さなどによってかなりの個人差があるため、一概に言うことはできません。

しかし、今迄はあまり痛みを感じなかったはずなのに、急に痛みを感じるような場合には、肌状態が悪い可能性が考えられます。このような肌状態の時に脱毛施術を行うと、肌トラブルが起こりやすいため要注意です。また、毛が濃くて密集度の高いワキやVラインなどの部位は、特に、刺激や痛みを強く感じると言われています。

但し、この痛みについては効果と比例すると言われており、施術時にバチッバチッという刺激や痛みを強く感じる程、施術後の脱毛効果が高く、実感しやすいと言われています。基本的に、脱毛は初回の施術時が一番刺激を感じるため、その後、回数を重ねるに従ってムダ毛が減っていくため、刺激は徐々になくなっていくでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です