このページの先頭です

【ムダ毛処理】カミソリ正しい処理|デメリット克服はコレ!

【ムダ毛処理カミソリ】カミソリで剃ってる?

全身のムダ毛、カミソリで剃っていますか?

カミソリなら、中学生、高校生、と、成長過程の肌にも気にせず使用できますね。

またコンビニやドラックストアなど身近な店舗で購入できるのも利点ですね。

ここではカミソリのメリット・デメリット、種類、使用方法をご紹介いたします。

 

【ムダ毛処理カミソリ】メリット・デメリットはコレ!

ムダ毛をカミソリで剃ろう!そう思った瞬間にすぐできる。

カミソリって本当に便利ですよね。

でもその反面、デメリットもあります。

では、まずカミソリのメリット・デメリットをみてみましょう。

メリット デメリット

・いつでも手軽に処理できる

・低価格で簡単に購入できる。

・全身の除毛ができる。

・早く効果が出る。

・除毛中の痛みがない。

・肌を傷める。傷からばい菌が入ることも。

・回数を重ねると皮膚硬くなる。色素沈着の懸念も有り。

・すぐまた生えてくる

・チクチクする。

カミソリでむだ毛を剃る・・と聞くとこのようなメリットデメリットが一般的に出てきます。

このデメリットを回避して、カミソリで手軽に安全に楽しく除毛したいですね。

そのためにどのようなカミソリを使用した方がよいか用途別の種類をご紹介します。

 

【ムダ毛処理カミソリ】種類と使用場所はコレ!

カミソリにはいくつか種類があります。

それぞれ特徴と使用に適した場所がありますのでご紹介します。

<T字カミソリ>

(特徴)

・体の広範囲に使用できる

・安価な使い捨てが主流。衛生面、コスト面で優秀。

・1~5枚刃と刃の数が多種でている。刃の数が多いほど、肌への負担が軽減される。

(使用部位)

・全身(顔含む)但し、細かいところには適さない。

<プチTカミソリ>

(特徴)

・T字カミソリのコンパクトヘッド版。細かいところに有効。

・横滑り防止ガードが付いている。

・まゆ、口元、瞼に使用

(使用部位)

・全身に使用できるが、特に眉毛、口もと、瞼、ビキニラインに適している。

<I字カミソリ>

(特徴)

・先端がスリムになっていて眉など細かいところに適している。

・折り畳みタイプの物は安全に持ち運びできる。

・キャップがコームになっていて眉毛を整えやすいタイプもある。

・セイフティーガードなしのタイプはしっかり剃れるが、肌を傷めたり傷を作る恐れがある。

・安全ガードがついているものは肌を傷めず、横滑りしても傷つけないようになっている。

(使用部位)

・顔全体(うぶ毛に最も適している)

 

  ~カミソリ種類・場所まとめ~

○T字カミソリ=全身

○プチTカミソリ=全身、特に顔やビキニライン

○I字カミソリ=顔、産毛

 

【ムダ毛処理カミソリ】処理方法と注意点はコレ!

<カミソリによる除毛方法>

  • 石鹸などで剃る場所を良く洗う。(汚れが剃る妨げにならないように)
  • 蒸しタオルで少し蒸らす(毛や肌が柔らかくなり、カミソリの刃が滑りやすくなる)
  • シェービングフォームなどを塗り、カミソリで優しく剃る。毛の流れに沿う「順剃り」で剃る。同じ場所を何度も剃るのは×。
  • 順剃りで剃れなかった部分だけ、毛の流れに逆らい優しく丁寧に「逆剃り」を行う。(逆剃りも1度しか行わない)
  • 剃り終わったら、水やお湯で洗い流す。又は濡れタオルで拭き取る。
  • アフターケアとして化粧水やローションでクールダウンさせる。
  • 乳液やクリームで保湿する。

<カミソリによる除毛の注意点>

  • 逆剃りは極力控える。(肌トラブル防止のため一回で済むようにする。)
  • カミソリの刃は清潔なものを使用する。(切った部分から菌が入り込むと肌トラブルが起きるので)
  • 肌のアフターケアは念入りに行う。

    ~カミソリ処理まとめ~

肌と毛を柔らかくして肌への負担を減らしたあとで、シェービング剤で滑りやすくし、順剃りで優しく剃った後は、肌へのケアを怠らない。

 

【ムダ毛処理カミソリ】デメリットがメリットに?!

カミソリで除毛のデメリット

①   肌を傷める

②   皮膚の硬化と色素沈着

③   持続性がない

④   チクチクする

実は今までデメリットとして考えられてきたこの4つが、改良による商品の向上と自己ケアで、メリットに変えることができるようになりました。

 

実は、今、カミソリ商品には(特にT字カミソリに多くみられる)刃の周りに石けんやジェルがついていて、水にぬらすと溶け出し、肌を守りながらカミソリで剃ることを可能にしたものが多いのです。

敏感肌用やしっとりを好む人用など、肌タイプによる種類も様々で、保湿と潤滑効果でデメリット①と②が解消されます!

 

また、カミソリだけでは改善にはいたりませんが、処理後の日常ケアとして除毛(抑毛)クリームなどを使用することで、毛が生えてくる期間を延ばすことができ、生えてくる毛を細く柔らかくし、チクチクした不快感を取り去ることができます。

これでデメリット③と④も解消されました!

 

カミソリは簡単に手軽に除毛でき、現在は商品も多種多様化し肌に優しい機能に優れた商品がたくさんでているので、安心して使用できますね♪

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です