このページの先頭です

【色素沈着/黒ずみ】脱毛できる?黒ずみ悪化する?治る?

色素沈着や黒ずみで脱毛できるか心配ですか?

一年のうちで紫外線をもっとも浴び続ける春夏を超えて、少し落ち着いた秋になり、春夏でためこまれた色素沈着や黒ずみがいっきに目立ち始めます。

ショックですよね。

そして、色素沈着や黒ずみがあると心配なのが、脱毛!

脱毛していいの?

脱毛して色素沈着もっとひどくならないの?

そんな脱毛のお悩みにお答えします!

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみも脱毛できるの?

色素沈着や黒ずみがあっても脱毛できるか心配ですよね。

腕や脚、顔だけに限らず、デリケートゾーン(Vライン・Iライン・Oライン)や脇の下のムダ毛、気になりますよね。

色素沈着があると脱毛できないと思われがちですが、実はそうとは限りません。

脱毛機器が発達して、様々な状態での使用が可能となっています。

極端に色の濃い黒ずみや色素沈着の場合は困難ですが、基本的には脱毛できます!

但し、自分で行う「自己処理」はおすすめできません。

カミソリや脱毛クリームなど自己処理の場合には該当箇所に関わらず、肌トラブルで色素沈着や黒ずみが更にひどくなる可能性が高いからです。

 

ではどのような形で脱毛を行えるでしょうか?

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみの脱毛方法一覧

 

自己処理は更なる色素沈着を引き起こす可能性があります。

やはりプロである脱毛エステサロンや美容外科、美容クリニックにお願いをするのがよいでしょう。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着可能な脱毛方法一覧(※)

脱毛エステサロン(光脱毛)

脱毛機種

・IPL脱毛

特徴

・お肌が美白になるので、フォフェイシャル治療にも使用されます。

・お肌の浅い部分のシミに働きかけるライトです。

色素沈着・黒ずみでも使用することが出来ます。

・肌の張りやターンオーバーの正常化にも効果があります。

・毛乳頭に熱を与えて毛の再生力を弱くします。

 

IPL脱毛を使用している脱毛サロンは、(銀座カラー、シースリー)です。

 

脱毛機種

SSC脱毛

特徴

・ジェルの上から光を当て、ジェルの抑毛成分と光の効果によって脱毛します。

・毛根破壊ではないので、お肌に優しく安全です。

・IPLよりも弱く優しいクリプトンライトを使用しています。

・熱刺激はほとんどなく色素沈着があっても安心です。

・お肌の黒ずみ解消など美肌効果を得ながら最大限に抑毛できます。

 

SSC脱毛を使用している脱毛サロンは、(脱毛ラボミュゼ)です。

 

脱毛機種

SHR脱毛

特徴

・毛根ではなく毛包部分である発毛の元になるバルジに熱を照射します。

・毛周期に関係なく、連続した照射も可能です。

・わずかな熱(45~50度程度)なので、皮膚へのダメージがなく、色素沈着や黒ずみがあるお肌でも安全に脱毛できます。

・IPLやSSCでは脱毛が困難とされる色の薄い毛(産毛)にも有効です。

 

SHR脱毛を使用している脱毛サロンは、(ラココ、ストラッシュ)です。

 

 

脱毛機種

Piel(ハイブリッド制御システム搭載)

特徴

・IPL方式を改良した国産の日本人向け専用脱毛マシーンで、日本人のお肌に合うようにプログラムされています。

・ハイブリッド制御で最後まで常に一定の出力をし、照射力・脱毛力を落としません。

・マイナス4℃のジェルを瞬時に照射するので、短時間で肌ダメージが少ないです。

・照射面積が広い優しい光なので、色素沈着や黒ずみがある肌でも安全に脱毛できます。

 

Pielを使用している脱毛サロンは、(キレイモ)です。

 

脱毛機種

ハイパースキン脱毛

特徴

・メラニン色素ではなく発毛因子(バルジ)に直接照射するので色素沈着のお肌でも施術可能です。

・低温(38度くらい)で施術しているので、お肌への刺激がほとんどなく小さなお子様でも、敏感肌の方でも安心して脱毛できます。

・産毛ほどの細い毛でも、通常脱毛できない白髪でも脱毛できます。

・他店では断られてしまうようなぎりぎりのラインでも施術できます。

・毛周期の休止期に施術することで高い効果を得ます。

 

ハイパースキン脱毛を使用している脱毛サロンは、(ディオーネ)です。

 

 美容クリニック(医療用レーザー)

脱毛機種

・アレキサンドライトレーザー(IPL方式)

 

特徴

・薄いメラニン対応用(シミ取り)と濃いメラニン対応用(脱毛)とがあります。

・照射のたびに冷却ガスが噴射し瞬時に冷却するので肌ダメージが少ないです。

・出力レベル調整でほぼ全ての色素沈着のお肌の脱毛が対応可能です。

・皮膚の色素も破壊できるのでソバカス、ニキビ跡などの治療にも用いられます。

・お肌の黒ずみの解消もでき、美肌効果があります。

・コラーゲン生成を促すので、ハリが出て毛穴が引き締まり、きめ細やかな肌になります。

 

アレキサンドライトレーザーの美容クリニックは、(アリシアクリニック、レジ-ナクリニック、湘南美容外科クリニック))です。

 

脱毛機種

ダイオードレーザー(IPL方式)

特徴

・ショット式、蓄熱式があります。

・蓄熱式は急激な温度上昇がないため、日焼けや色素沈着したお肌でも脱毛でき、肌ダメージが軽減できます。お肌に優しいので敏感肌でも大丈夫です。

・シミ、ソバカスなどのメラニン色素を破壊し、薄くする効果があります。

・照射口が広いのでうち漏れのリスクが少なく短時間で施術できます。

 

ダイオードレーザーを使用している美容クリニックは、(アリシアクリニック、リゼクリニック、湘南美容外科クリニック)です。

 

脱毛機種

YAGレーザー(ヤグレーザー)

特徴

・皮下組織の奥に反応し、お肌に直接的な影響がありません。色素沈着、日焼け、色黒の人も安心して施術を受けられます。

・VIOなど黒ずみがあるお肌の濃い毛にも安心して使用できます。

・照射するとお肌にコラーゲンが生成され、美肌効果があります。

・シミやソバカス、傷跡の除去にも使用されています。

 

YAGレーザーを使用している美容クリニックは、(リゼクリニック、ジュエルクリニック恵比寿)です。

 

※色素沈着の程度にもよりますので、事前に美容・医療のカウンセリングを受け肌状態と使用機器、事後ケアの確認をすることが大切です。全機種痛みはほとんどないようですが、人により痛みを感じる場合があるようです。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみ、脱毛してひどくならない?

色素沈着がすでに肌に現れている場合、脱毛して更にひどくならないかとても心配ですよね。

専門家であるエステや美容皮膚科・クリニックの医師ならば、アフターケアも万全ですのでトラブルに適切な対応をしてくれるので、安心です。

ですが、自己処理で脱毛をした場合はひどくなる可能性が非常に高いです。

その理由を色素沈着の原因から考えてみましょう。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみの発生の原因とは?

色素沈着の原因を知る上で、そもそも色素沈着の発生のメカニズムとはどの様になっているかということを知る必要があります。

 

~色素沈着の発生メカニズム~

肌の内部のメラニンが、肌を守るために生成される。

過剰に生成された褐色のメラニン細胞が排出(※)においつかずに残ったものが色素沈着となる。

※メラニン細胞の排出は、表皮細胞と一緒に表面から剥がれ落ちる(肌再生=ターンオーバー)か血液やリンパを通して尿として排出されている。

 

色素沈着の原因元のメラニン。

メラニンの発生にはいくつかの原因が考えられます。具体的に見てみましょう。

 

~メラニンの発生原因(色素沈着症状)~

1.紫外線による肌内部の火傷、炎症でメラニンが過剰に生成(老人性色素斑)

2.にきび跡やアトピー性皮膚炎、乾燥肌など皮膚のトラブル(炎症後の色素沈着)

3.老化による肌の褐色化やホルモンバランスの低下(脂漏性角化症/肝斑)

4.脱毛の自己処理による肌への刺激・摩擦で発生した黒ずみ(摩擦黒皮症)

5.タオルや衣類・下着による摩擦(VIOゾーン・ワキに多い)(摩擦黒皮症)

 

このように、色素沈着は紫外線、摩擦、刺激、炎症、乾燥、老化で発生します。

ですから、自己処理による脱毛は、どの様な方法でも基本的に肌への摩擦や刺激がありますので、色素沈着の悪い状態を生み出してしまうのです。

ただ事後ケアに万全を期すれば、ある程度は黒ずみ、色素沈着を回避することができるかもしれません。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみの改善・予防方法は?

色素沈着の改善と予防に大切なことは、発生メカニズムを妨げさまざまな原因から身を守ること。

具体的にはどのようなケア方法が必要でしょうか。

~色素沈着の改善と予防対策~

・UV対策などで紫外線から身を守り、メラニン生成を抑える。

・刺激摩擦を避け肌を守る。(脱毛は自己処理NG)

・バランスのよい食事、質の良い睡眠、ストレスのない日常生活をおくる。

・メイクをしっかり落とし、ピーリングなどで肌の表皮を清潔な状態に保つ。

・美白クリームや化粧水など美白成分でしっかり肌を保湿し乾燥から肌を守り、かつターンオーバー(肌の再生能力)のサイクルを整える。(ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAなどをサプリで摂取するのも効果的)

・ニキビ、傷、アトピー性皮膚炎は医療機関でしっかり治す。

 

今ある色素沈着の改善と予防対策をしっかり行い、今後は新たな色素沈着は発生させたくないですね。

 

では、もう一つ、色素沈着が改善される方法をお教えしますね。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみ、脱毛で改善?

 

光脱毛や医療用レーザー脱毛で黒ずみが薄くなったという話を聞きますが、本当でしょうか。

そうなんです。

実は、黒ずみや色素沈着、薄くなるようです!

即効性はありませんが、数回の照射によって効果が期待できます。

その理由はコレです!

 

~色素沈着が薄くなる理由~

①    自己処理をしないので肌への刺激・摩擦が減少する。

②    肌のターンオーバーが整えられメラニンを溜めこまない美肌作りができる。

③     しみやあざ治療にも用いられる機器により、黒ずみが確実に薄くなる。

 

【色素沈着・黒ずみ】色素沈着や黒ずみ、光脱毛・医療レーザーでもっとひどくなる?

 

色素沈着が医療用レーザー脱毛や光脱毛で薄くなる話をさせていただきましたが、反対に色素沈着が悪化しないのですか?という声も聞きます。

これはどうなのでしょうか。

実は、ごくまれに色素沈着化する場合があります。

どういう時に起きるかと言うと、

古い脱毛機器使用時、脱毛効果を求めすぎて照射の出力レベルを上げ過ぎて肌の炎症から起きるケースです。

ですから、必ず美容クリニックや脱毛エステで事前のカウンセリングを受け、肌状態、施術方法を確認してから施術しましょう。

 

【色素沈着・黒ずみ】脱毛・まとめ

 

~色素沈着・黒ずみの脱毛のまとめ~

○色素沈着・黒ずみがあっても脱毛はできる。

○脱毛方法は、エステ・美容クリニックで光脱毛・医療レーザー脱毛がベスト

事前カウンセリングをしっかり受けて適切なレベルで照射してもらう。

○自己処理の脱毛は色素沈着を悪化させる。

○予防と日常ケアをしっかりと行う

 

色素沈着でも可能な脱毛を利用してムダ毛処理は万全!

“つるキラッ☆美肌”をゲットしましょう♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です