このページの先頭です

【豆乳ローションは効く?】黒ずみやムダ毛/本当の効果とは

豆乳ローション、ムダ毛に本当に効くの?

豆乳ローションを使用している女性の多くが、口コミで“ムダ毛に効果がある”と答えています。

「本当に効くの?」と、半信半疑のあなた。

普段口にする豆乳がローションになって、お肌やムダ毛にどう影響しているのか・・気になるところですよね?

実は豆乳ローションには3つの効果があるのです。

それは、「黒ずみ」「美肌」「抑毛」

本当に効くのでしょうか?

ココでご紹介します!

 

豆乳ローションは効く?【1】黒ずみ

 

豆乳ローションと聞くと、思い浮かぶのが「大豆」

豆乳ローションの主成分は、この「大豆イソフラボン」です。

大豆イソフラボンは、黒ずみにどのような効果があるのでしょうか?

 

まず、大豆イソフラボンの働きをご紹介しますと・・

イソフラボンには悪玉コレステロールを抑える力があり、血液をサラサラにして血液の流れを正常に促進する働きがあり、これによりお肌の代謝、つまりターンオーバー(お肌の再生周期)が正常化します。

ターンオーバーが整うことにより、お肌の奥の過剰なメラニン色素が放出、除去され、美白効果が生まれます。

 

豆乳にはもう一つ重要なサポートをしてくれている優秀な成分が含まれています。

それは「大豆サポニン」

大豆サポニンは、皮脂を溶かして除去しきれいなお肌にすると共に、臭いを解消するという優れた効果も発揮します。

また、イソフラボン同様、抗酸化作用もあり、メラニンの過剰生成を抑える働きもありますので、脇の黒ずみ・臭い解消に大変効果的です!!

 

このように豆乳ローションは、

「大豆サポニン」と「大豆イソフラボン」の力で、汚れを取り除き、お肌のターンオーバーを正常化させ、黒ずみを解消し、美白効果を発揮します!

 

豆乳ローションは効く?【2】美肌

 

次は美肌についてです。

黒ずみやシミを美白へと導く大豆イソフラボン

美肌にはどのような力があるのでしょうか?

 

実は、大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種・エストロゲンに似た働きをします。

お肌への作用としては、コラーゲンの生成を促し、肌にハリとつやを与え、美しく滑らかに保ちます。

日常の生活において、わたしたちのお肌は、紫外線を浴びることなどにより活性酵素が発生、肌を酸化させ、コラーゲンを破壊し、シワやたるみ、乾燥を招いてしまいます。

豆乳ローションを使用することで、このエストロゲンと似た働きにより、コラーゲンの生成を活性化させて、水分を補って、乾燥から肌を守ってくれるのです(保湿効果)。

 

また豆乳ローションには、「ビタミンB群」「ビタミンE」が含まれています。

このビタミンB群、ビタミンEには、イソフラボンと同様に抗酸化作用があり、活性酵素が過剰に生成されるのを抑制、つまり肌の老化の原因となる酸化を抑止してくれるアンチエイジング効果があるのです。

このことから、豆乳ローションは保湿とアンチエイジングの美肌効果に優れているといえるでしょう。

 

豆乳ローションは効く?【3】抑毛

 

ここで、気になるムダ毛ケアの話になりますが、実は豆乳ローションでは脱毛はできません

豆乳ローションでできるのは「抑毛」です。

美白・美肌にも効果の高い、大豆イソフラボン。

これが抑毛にも効果を表していました。

女性ホルモンに似た働きが強くなることで、男性ホルモンを抑え、毛母細胞の発毛の力を弱め、抑毛の効果を生み出していたのです。

 

それから、豆乳ローションの中には、パイナップル配合の豆乳ローションもあります。

パイナップル豆乳ローションには有効成分としてパイナップル酵素とパパイヤ酵素が入っています。

これが実は抑毛に大変優秀でした!

パイナップルエキスは毛を溶かす作用もあることから、ムダ毛を薄くしてくれます。

フルーツ酵素の中でもパイナップル酵素が一番強い働きをするのだそうです。

またパパインエキスはサポートしながら肌を滑らかにしてくれる作用があります。

通常の豆乳ローションにプラスの作用をもつのが、パイナップル豆乳ローションなのです。

 

豆乳ローションの抑毛として使用できる部位ですが、天然成分なので全身どこでも安心してお使いいただけます。

顔に使用しても眉毛やまつ毛が抜けることはありません。

敏感肌の方やお子様でも使用できます。

またデリケートゾーン(VIO)の抑毛や、男性のひげ剃り後のケアにも最適です!

即効性はありませんが、徐々に毛が細くなり、薄くなる効果が実感できるようです。

 

残念ながら、ムダ毛の処理として一番効果的な脱毛は、豆乳ローションでは効果が期待できませんので、脱毛したい方は脱毛エステサロンやクリニックでで施術して下さい。

施術後の肌ケアで豆乳ローションを使用すると、

脱毛効果と保湿効果(美肌美白効果)と抑毛効果のトリプル効果でお肌がツルツルぴかぴかに♪

 

(専門の脱毛エステでは、キレイモ銀座カラーミュゼシースリーディオーネストラッシュなどが、脱毛クリニックでは、湘南美容外科クリニックアリシアクリニックなどがあります。)

 

豆乳ローションは効く?【4】注意点

豆乳ローションの使用について、注意点が一つあります。

それは、尿素入り化粧品と一緒に使用しないということです。

豆乳には、ウレアーゼという、尿素を分解しアンモニアに変換する酵素が含まれているからです。

アンモニアは刺激が強いアルカリ性ですから、くさい臭い+お肌を傷めてしまいます。

豆乳ローションで、せっかく黒ずみ+臭いの解消ができるのですから、ご注意下さい♪

 

豆乳ローションは効く?【5】まとめ

●豆乳ローションの3大効果は黒ずみ(美白)・美肌・抑毛☆

●大豆イソフラボンとサポニンの力で美白効果◎消臭効果◎

●コラーゲン生成で乾燥しらずの美肌効果あり!

●抑毛効果に優れているが、脱毛はできないので、脱毛は専門へ!

●パイナップル豆乳ローションなら更に効果アップ!

●尿素入り化粧品と一緒に使用してはいけない×

 

豆乳ローションの本当の効果は・・・

脱毛×・抑毛◎・黒ずみ◎・美白◎・美肌◎でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です