このページの先頭です

全身脱毛でデリケートゾーンの自己処理方法は?

全身脱毛でデリケートゾーンは前処理が必要?

全身脱毛にはデリケートゾーンも含まれているので見られるのが恥ずかしい、事前にムダ毛を綺麗にしておいた方が良いのかなと考えたことはないでしょうか。

全身脱毛では、デリケートゾーンだけでなく脱毛箇所のお手入れが必須です。

予約しておいた前の日くらいに脱毛箇所をキレイに処理しておかないといけません。

デリケートゾーンももちろん含まれています。

前もってサロンからも自己処理しておくようにと言われるはずです。

しかしどうやって処理すれば良いの?と不安になる人がほとんどかと思います。

難しそうで不安になりますが、VIOラインの処理方法についてご紹介しますので参考にして下さい。

 

【全身脱毛のデリケートゾーン】VIOそれぞれの処理方法!

ほとんどのサロンでは施術日の2日か前日までには前処理をしてくるように指示されます。

デリケートゾーンは普段あまりお手入れしていない方も多いかと思いますが、全く何も自己処理しない状態でサロンに来ると恥ずかしい思いをすることになります。

VIOのお手入れなんてそんなにしたことがないから不安になる人も多いかと思います。

どのようにお手入れすれば良いのか部位ごとにご紹介しましょう。

Vラインは比較的やりやすいです。

まず、Vラインのムダ毛をハサミでカットしておきましょう。

そうしてから電気シェーバーで上から下に向けてムダ毛を剃っていきましょう。

カミソリよりも電気シェーバーの方が安全なので電気シェーバーを使って下さい。

事前にハサミでカットしておくことと、上から下に向かって剃ることがポイントです。

下から上に向かって剃ると毛穴などを傷つけやすいので上から下へが基本です。

Iラインは自己処理が難しい場所なので、さらに気をつけながら行いましょう。

Vラインと同様に長いムダ毛はハサミでカットして電気シェーバーで剃っていきますが、鏡を見ながら慎重に行いましょう。

ここは難しい場所なので、あまり無理をしなくても大丈夫です。

Oラインの前処理も難しいです。

お尻の穴の周囲がOラインなので、下に鏡を置いて鏡にまたがるようにして剃る人が多いようです。

IOラインは特に自己処理が難しく、無理をしていると傷がついてしまう恐れがあるのでサロンに相談してみましょう。

【全身脱毛のデリケートゾーン】初めての場合は、サロンのシェービングサービスがおすすめ!

デリケートゾーンの前処理についてはサロンによって対応がまちまちです。

大まかに処理しておけばあとはサロンでシェービングをサポートしてくれるところもあるので事前に確認しておきましょう。

慣れないデリケートゾーンのお手入れですから、自宅で無理をしていて怪我をしてしまっては大変です。

サロンでは前処理のシェービングサービスもあるので、初めての場合は特におすすめです。

シェービングサービスはサロンにより無料だったり有料だったりと違います。

有料だとどうしても自分で頑張ろうとしますが、慣れないデリケートゾーンのお手入れで怪我や肌トラブルを起こす恐れもあります。

初めてのVIOラインの施術では特に、有料でもサロンのシェービングサービスを利用するのがおすすめです。

このシェービングサービスについてはサロンにより対応がかなり違い、自己処理していない箇所は施術をしてもらえないサロンもあります。

シェービングサービスを利用すれば、脱毛1回分の料金がかかるサロンもあります。

サロンを選ぶ時には脱毛料金は細かくチェックしますが、それと同じくらいシェービングサービスはどのような対応なのかをチェックする必要があります。

デリケートゾーンに関しては無料のサロンも多いですが、有料サロンもあるので確認しておきましょう。

【全身脱毛のデリケートゾーン】シェービングサービスをサロンごとに比較!

 

全身脱毛は何度もサロンに通うので、そのたびにシェービングサービスの料金がかかるのも心配です。

人気の脱毛サロンではどのような対応なのか比較してみましょう。

キレイモでは、回数制のパックプランならシェービングサービスは無料で行ってくれます。

しかし月額制のプランなら1,000円のシェービング料金がかかります。

剃り残しがあった場合、施術を断られることはありませんが、シェービングされて追加料金がかかります。

ミュゼではヒップ奥や襟足、背中上下など自分では手が届きにくい箇所に関しては無料でシェービングしてくれます。

Vラインなどはきれいに剃っておかないと、剃り残しは避けて施術されてしまうので注意が必要です。

脱毛ラボでは、剃り残しがあれば有料のシェービングサービスで対応しています。

デリケートゾーン以外は1,000円ですが、デリケートゾーンは1,500円と高いのでこれが毎回かかればかなり痛いです。

銀座カラーはシェービングサービスがありません。

有料のシェービングサービスもなく、剃り残しがあればそこを避けて脱毛されてしまうかなり厳しい対応となっています。

ただ銀座カラーのプレミアムファストパスにはシェービングサービスがついています。

恋肌はパックプランには箇所によって有料、無料のシェービングサービスがあります。

お尻やうなじ、背中上下は無料でシェービングしてくれますが、そのほかは1箇所800円の有料サービスとなっています。

このようにサロン側は基本的にデリケートゾーンを含む脱毛箇所は前処理を行ってくるようにお願いされてきます。

IOラインや背中などの自己処理が難しい場所は無料のシェービングサービスもありますが、有料サービスのところも多いので事前に確認しておきましょう。

全身脱毛を始めるならデリケートゾーンのシェービングサービスについても確認しておきましょう。

デリケートゾーンのお手入れは大変なので、やはり心地よく通えるサロンを選びたいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です