このページの先頭です

全身脱毛前の準備【自己処理、持ち物、注意点】まとめ

全身脱毛前に、準備することを知りたい!

サロンやクリニックで全身脱毛するとなれば事前に準備することがいくつかあります。
これから初めてサロンやクリニックで全身脱毛するという人は、痛みのことなどいろいろと不安もあるでしょうし緊張もするでしょう。

当日は慣れたスタッフが全て行ってくれるので安心してお任せすれば良いのですが、脱毛前の準備は済ませておきましょう。特に難しいことではありませんが、脱毛前の準備が出来ていないと、当日の施術を断られてしまうこともあります。安全に脱毛してもらうために必要な事前準備があります。

サロンやクリニックで全身脱毛する前には、どんな準備が必要なのか詳しくご紹介します。
 

【全身脱毛の準備】前日までにすること

サロンやクリニックで全身脱毛を受けるなら、いくつかの準備が必要です。

前日までにすることとして忘れてはいけないのがムダ毛処理です。脱毛するのにムダ毛処理が必要なの?と疑問に思う人もいるかも知れません。サロンやクリニックでは黒や茶色など濃い色に反応する光やレーザーを肌に照射して毛根にダメージを与えていきます。それで徐々にムダ毛をなくしていきます。ですからムダ毛が生えた状態のままだとそこに光やレーザーが反応するので危険です。前日までのムダ毛処理は必須で、剃り残しがあればその日の施術を断られることもあります。

サロンやクリニックによっては照射前にシェービングを無料で行ってくれることもありますが、有料サービスのところが多いので注意が必要です。ムダ毛処理は、2日前くらいに行うのがベストです。当日に行うよりも2日前くらいに行って肌を落ち着かせておいた方が安全です。

また脱毛前のムダ毛処理は、毛根まで抜いてしまう毛抜きやワックスを使ってはいけません。毛根がなくなってしまうと光やレーザーの脱毛効果が得られません。脱毛前のムダ毛処理では電気シェーバーを使うのがおすすめです。カミソリのように肌を傷つけてしまうこともなく、肌に一番やさしいのが電気シェーバーです。

ただ全身脱毛は背中やうなじ、VIOなど自分では手が届きにくい場所の施術もあります。これらの部分のムダ毛処理はどこまで行えば良いのかも事前にカウンセリングで聞いておきましょう。

また当日の体調も大切ですから、前日は睡眠をしっかり取って体調面もきちんと整えておきましょう。

 

【全身脱毛の準備】前日に気を付けること

 

クリニックやサロンでの全身脱毛は肌や身体への負担が少なからずありますから、前日に気を付けておきたいことがいくつかあります。

前日に気を付けたいのが薬の摂取です。全ての薬がいけないわけではないのですが、薬の種類によってはその副作用で光やレーザーが過剰に反応してまうことがあります。市販の風邪薬や頭痛薬でも照射出来ないケースもあります。前日に風邪気味だったり頭痛などで体調が優れない場合は、安全のためにキャンセルをした方が良いでしょう。

脱毛前には体温を上昇させる行動も避けた方が良いです。例えば、サウナや激しい運動、マッサージや飲酒などです。これらの行為はどれも体温を上昇させるので肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥は脱毛の大敵です。乾燥したまま施術を受けると痛みが強くなったり、せっかくの脱毛効果が落ちてしまいます。脱毛の前日にはサウナや激しい運動、マッサージや飲酒も避けて体調を整えておくことが大切です。

 

【全身脱毛の準備】1か月前から気を付けること

全身脱毛をスタートしたら1か月前から気を付けたいこともあります。

夏には山や海に出かけてこんがり日焼けをしているという人も、全身脱毛を始めたら控えないといけません。先ほども説明したように、サロンやクリニックで行っている脱毛では黒い濃い色に反応する光やレーザーを使っています。こんがり小麦色に日焼けした肌では、その肌自体に光やレーザーが反応してしまうのでとても危険です。

毛根だけでなく、皮膚にも光やレーザーが反応してしまえば火傷をしてしまう恐れが出てくるので照射できなくなります。少なくとも予約日の1か月前からは、UVクリームや日傘、帽子などで紫外線対策を行って日焼けしないよう注意しておきましょう。全身脱毛を始めたら、夏には山や海に出かけるのも控えた方が良いかも知れません。もしもしっかり日焼けをしてしまったら、元の肌に戻るまで3か月以上はかかってしまい全身脱毛もなかなか進まなくなります。

また、自宅で行うムダ毛処理も毛抜きやワックスなどは使わないように気を付けましょう。2日前のムダ毛処理の時だけでなく、1か月前には毛根まで処理してしまう毛抜きやワックスの使用は避けましょう。

薬の使用も1か月前から気を付けておきましょう。これも先ほども説明したように薬の種類では施術が出来ないケースがあり、特にステロイドは注意が必要です。アトピーの治療などで使用されるステロイド薬ですが、飲み薬の場合には1か月前から、塗り薬では2週間以上前から使用しないように義務付けているところもあります。常備薬がある人は、事前にカウンセリングで伝えて、施術に問題がないか確認しておきましょう。

また保湿ケアも欠かさず行うことも大切です。1か月前と言わず全身脱毛を始めたら、顔も身体も保湿ケアをこまめに行うことが大切です。うるおいのある肌だとそれだけ脱毛効果も上がります。

 

【全身脱毛の準備】当日の持ち物、服装は?

全身脱毛当日の持ち物や服装もチェックしておきましょう。紫外線の強い季節なら日焼け止めをバッチリ塗って、足や腕が露出しない長袖などの服装を心がけてサロンに向かいましょう。顔をカバーするサングラスやマスク、全身をカバーする日傘もあると安心です。

またサロンやクリニックでは施術後にローションなどでアフターケアを行ってくれますが、普段使っている保湿剤や基礎化粧品も持参すれば安心です。施術後にもう一度、身体に保湿剤を塗れば肌トラブルのリスクも下がりますし、帰宅前のメイク時には化粧水なども必要です。サロンやクリニックでは基礎化粧品や日焼け止めも用意されているところが多いですが、やはり肌に合う合わないもあるので愛用しているものを持参すれば安心です。

また電気シェーバーも念のため持っておいた方が良いでしょう。2日前にムダ毛処理をしていても、剃り残しがあり脱毛を断られることもあります。顔専用のコンパクトな電気シェーバーを持参しておけば、万が一の剃り残しがあってもすぐに対処できます。

全身脱毛前には、いろいろな準備が必要で気を付けることもあります。
どれも安全に施術を受けるためや脱毛効果を上げるために大切なことなので、事前にしっかり確認して下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です