このページの先頭です

全身脱毛で胸は恥ずかしい!どんな格好?体験談あり

全身脱毛で胸の時って恥ずかしい?

全身脱毛にはあらゆる部分の施術が含まれています。
隅々まできれいにムダ毛をお手入れ出来るのは嬉しいのですが、
その反面スタッフにコンプレックスな部分を見られるという恥ずかしさもあります。

胸やバストトップを見られるのが恥ずかしいと感じる人も多のです。
胸が小さい、乳輪まわりに毛が生えているなどとコンプレックスに思っている人も多いでしょう。
そんな時には実際に試した人の体験談が役に立ちます。

施術中にはどんな格好をするのか、どのくらい恥ずかしいものなのか体験談をご紹介します。また、恥ずかしさを軽減するためのポイントも併せて紹介しますので参考にして下さい。

 

全身脱毛で胸を施術した人の体験談をご紹介!

実際に全身脱毛で胸を施術した人の体験談をご紹介します。
胸の脱毛が恥ずかしい、不安だと感じている人は多いのですが実際に試した人はどうだったのでしょうか。

「普段人に見られることがない胸の脱毛はとても不安で恥ずかしかったのですが、スタッフさんはもちろん女性で恥ずかしいのも最初だけでした。自分自身の体験談なども話してくれて安心して施術を受けることが出来ました。」
「全身脱毛の時にはガウンを着て、施術をしないところは隠してくれるので思ったよりも恥ずかしくありませんでした。片胸ずつガウンを取って脱毛してくれます。女性同士なので話も弾み、あっという間に施術が終わっていました。」
「初めての全身脱毛で緊張していたのですが、スタッフさんがやさしく声掛けをしてくれたりと配慮してくれるので安心して脱毛出来ました。痛みもほとんどなくて終わる頃には恥ずかしさもなくなっていました。」

このように体験談を見てみると恥ずかしいのは最初だけという声が多かったです。施術を担当してくれるのは女性のスタッフだけで女性同士なのですぐに慣れてしまう人がほとんどのようです。

 

胸の全身脱毛、恥ずかしいのを軽減するために

胸やVIOなどを見られるのが恥ずかしいと全身脱毛をためらう人も多いようですが、このような恥ずかしさを軽減するためのポイントがあります。まずスタッフはみんなプロであるということを知ることが大切です。たくさんの人の胸やデリケートゾーンを見て、脱毛をしてきたプロです。緊張するお客さんにも淡々と施術をして会話などをして気を紛らわしてくれるので安心してスタッフにお任せしましょう。

また脱毛の流れを確認して心の準備をしておくことも大切です。脱毛の流れや服装、姿勢などを事前に確認して心の準備をすることで心にも余裕が出来てくるはずです。

全身脱毛を受ける時には専用のガウンを着て、ベッドの上に横になって施術していきます。施術をしないところはガウンで隠されているので安心ですが、それでも恥ずかしいようなら寒いからと言ってタオルをかけてもらうのもおすすめです。また施術時に特別な姿勢を取る必要もなく、ベッドの上に仰向けやうつ伏せで寝ておくだけです。仰向けになる時には脱毛マシンの光から目を守るためのゴーグルを着用したり、目の上にタオルをかけるのでスタッフと目が合うこともあまりありません。

スタッフさんの気遣いもあって、すぐに慣れるという人がほとんどです。最初の1、2回までは恥ずかしい人が多いですが、3回目くらいになればスタッフさんとの会話を楽しむ余裕が出てくるので安心してスタッフさんにお任せしましょう。

胸を見られるのが恥ずかしいと全身脱毛を不安に思う人も多いですが、ほとんどの人はすぐに慣れてしまいます。

体験談を見たり施術の流れなどをチェックして心の準備をしておきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です