このページの先頭です

全身脱毛の服装は?サロンに通うときの服装はどんな感じ?

全身脱毛に行くときや脱毛するときの服装はどんなものがよい?

初めて全身脱毛に行く当日。
どんな服装がよいのか、施術中はどんな姿なのか、気になりますよね?

全身脱毛の施術中は、胸や腹や背中であっても、ハイジニーナ(VIOゾーンの全てをつるつるにする施術)の脱毛希望であっても、上半身裸や全裸になることは決してありません。

実は、各エステサロン(※1)では、専用の施術着(施術部位によって変わりますがガウンやワンピース、キャミソール、巻タオル、紙製の下着等)が用意されていて、それに着替えることになります。
※1:脱毛エステサロンには、ミュゼプラチナム銀座カラーキレイモ等があります。脱毛は他に医療クリニックの湘南美容外科リゼクリニック等があります。脱毛クリニックでは一部着衣を貸出してくれる所を除いて、施術着がないところが多いです。

着替えをすることと脱毛のことに注意しながら当日の服装について考えてみましょう。
全身脱毛の来店のときの服装について、ポイント別にご紹介します。

 

全身脱毛に行くときの服装は何がよい?ポイント1【服】

全身脱毛に行くときの服装は、着替えることを第一に考えて、ズバリ“着替えやすい服”を選びましょう。

予約時間にサロンに来店、受付を済ませ、部屋に通され、そこからあなたがすることは着替えること。
専用のガウンやワンピース、キャミソール、巻タオル、VIO脱毛(VラインIラインOライン)のときには紙ショーツや紙のTバック等に着替えになることが多いので、この着替えで“もたついている”と思うような脱毛の時間をとることができなくなるおそれがあります。
理想としては、さっとご自分の服を脱いで、さっとサロンの指定の服に着替えられること。
ですから、時間をかけずにスムーズに着替えられるように、“ワンピース”や“カジュアルな服装”での来店がよいのではないでしょうか。

 

また、脱毛ができなくなってしまうおそれがあるので、日焼けしないためにも、紫外線から身を守る“肌の露出の少ない服(長袖のシャツや上着・長めのスカートやパンツ等)”を選ぶのがよいでしょう。

さらに施術後を考えるならば、脱毛後のお肌はかなりデリケートになっていますので、脇(ワキ)や腕・足の各部位が、刺激や摩擦で肌トラブルが起きるのを避けられるように“お肌にやさしく通気性のよい素材の服”をおススメします。

全身脱毛に行くときの服装は何がよい?ポイント2【アクセサリー・化粧】

全身脱毛前の着替えでアクセサリーは全て取り外します。
ですから、華美な装飾は避けて下さい。
取り外しに時間がかかりますし、紛失のおそれもあるからです。

また、お化粧をしての来店は大丈夫ですが、顔脱毛をされる日にはメイクを落とすことになります。
バッチリメイクを施していると、落とすのに時間がかかりますのでお気をつけ下さい。
それから、顔脱毛のない日の施術についても、脱毛中は光から目を保護するために、タオルやアイマスク等で目を隠します。
その際、ファンデーションやマスカラがアイマスク等にベッタリついてしまうことは避けたいところです。
同じようにうつ伏せになったときもサロンのタオルや枕にお化粧品が付着しないようにしたいものですね。

以上のことから、なるべく薄いナチュラルメイクがおススメですが、時間が惜しい方や汚れが気になってしまう方は全くお化粧をしないで行くのもよいですよ。
実際にすっぴんで来店される方は結構いらっしゃるようです♪
ナチュラルメイクやすっぴんが恥ずかしいときには、マスクを着用して来店するのはいかがでしょうか。

全身脱毛に行くときの服装は何がよい?ポイント3【髪型】

全身脱毛を行うときの髪型は、ナチュラルにおろしてしておくのがよいでしょう。
髪の長い女性の対処方法としては、下のほうで軽くむすぶ程度が無難です。
あまりおススメできないのが、お団子やポニーテール、編みこみです。
全身脱毛の施術は、サロン側のスタッフの指示により、うつ伏せになったり、あおむけになったり、横になったり、と、体勢をかえながら施術していくので、頭の後ろで結んだ部分がじゃまになったり、その部分が押しつけられて、あなたの頭が痛くなってしまうからです。
また施術中に髪の毛が乱れてしまうのは確実なので、しっかりとヘアメイクをして来店する必要はありません。

それから、気をつけていただきたいのが、ヘアワックスやジェルのご使用です。
うつ伏せやあおむけになったときにベタベタになってしまうおそれがあるので、施術当日はワックスやジェルでのヘアメイクは避けたほうがよいでしょう。
特に顔脱毛をされるときにはヘアバンド等で前髪も上げてしまいますので、ワックスやジェルがついていると前髪に変な癖がついた状態になってしまいます。
施術後はご自分で髪を軽く直して帰ることになりますので簡単にセットし直せるように自然なままでの来店をおススメします。

なお、施術後、乱れた髪が気になる方は、帽子等をご持参されるのもよいでしょう。

全身脱毛の服装のまとめ

全身脱毛に行くときの服装についてポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめとして
・着替えやすくお肌にやさしい服装で。
・アクセサリー、お化粧はほどほどに。
・髪型はナチュラルに。

この3つのポイントを押さえて、ムダ毛処理の時間をたっぷりと有意義にお過ごし下さい♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です