このページの先頭です

全身脱毛は疲れる?寝てもいい?おすすめの過ごし方は?

全身脱毛は疲れる?

全身脱毛は時間がかかってとても疲れそうなイメージです。

しかも子育て中の育児と家事に追われた専業主婦や仕事帰りの会社員(OL女子)あるいは学校帰りの学生さんの施術となると、すでに疲れた体での来店となります。

これ以上疲れてストレスになるなら脱毛に行きたくないな、なんて思ってしまいますよね。

その時はどのように全身脱毛を受けたら良いのでしょうか?

この記事では、疲れをポイントに、全身脱毛の施術中のおすすめの過ごす方法について、ご紹介します。

 

全身脱毛は、疲れる?施術時間はどれくらい?

全身脱毛の疲れは、美容院と同じように施術時間が大きなポイントになります。

部分脱毛の施術は5分~30分くらいと部位によって様々です。

部位別に見ますと、腕が10分~20分位、脇が5~10分位、腹や胸や背中が5分~15分位、VIOライン(デリケートゾーン)が1箇所10分位(例えば、Vライン+Iラインだと20分位)、足や膝下が10~20分位、顔が10~15分位かかるようです。

部分脱毛ならこれ位ですが、では全身脱毛は?

一日潰れてしまうのではないかと心配になる方もいるのではないでしょうか。

 

実は全身脱毛でかかる時間は施術する部分のムダ毛の量にもよるのですが、時間が短い方で約1時間~長い方で2時間半程度かかるようです、

施術前に、少し急いでいる事を告げると、手が空いているスタッフさんが一緒に入ってくれて2~3名で行う事もあります。

もちろんこの施術スタッフの数によって時間も変わってきます。

 

気になる疲れですが、1時間~1時間半位だとあっという間と感じる人が多く、2時間以上になると長くて疲れると言う声が多いようです。

 

実際に体験した方(利用者)の声がコチラです。

 

口コミで人気の全身脱毛を体験しました。

スタッフさんは2名(担当1名と補助みたいな人が1名)で、左右両側からやってくれました。

時間は1時間ほどでした。

手早くやってくれたので通常より早かったのかもしれません。

思ったより早くて、ホントあっという間だった気がします。

 

2、3人ついてくれて脱毛してくれます。

「今日はお時間ありますか?」と必ず最初に聞いてくれます。

係の方は誰もみんなテキパキしていて動きが早いように思います。

大体いつも1時間半かそれより少し長い位で全身脱毛してもらってます。

仕事が忙しくてあまり通えないので、毛周期がかなり過ぎてからの次回の予約になってしまいますが、行った時はしっかり全身脱毛してもらいます。

それでも、それほど時間がかからず助かってます。

ちなみに脱毛中はいつも寝てます(笑)

 

全身だと約1時間かかります。

以前はワキだけでしたが、その時はもっと早くて脱毛時間は5分位だったと思います。

それに比べるとやっぱり時間はかかるなと思います。

 

脱毛時間は1時間半~2時間位でした。

早いなと思う時と長いなと思う時があります。

会話が弾むとすぐに時間がたってしまいます。

2時間かかる時は正直疲れます。

 

施術中に疲れてしまって苦痛に感じてしまった時には、一人で悩まずにスタッフさんにお伝えしましょう。

我慢をしすぎてムカつきの症状が出たり、頭痛がしたりして、家に帰ってから薬を飲むような事になっては大変ですからね。

特に妊娠出産でお休みしていた後の復帰直後は、処置中少しの時間でも同じ体勢になることで血行不良に陥り疲労を感じる事がありますので、少しでもご自分の体調に変化を感じた時にはすぐにスタッフさんにお伝え下さい。

 

コースや料金の支払い方法のシステム(月額制か回数制か期間の定めがないものなのか)にもよりますが、体に負担がない事を優先にして、当日のメニューを変更してくれる場合があります。

 

全身脱毛中は会話していないとダメ?寝てもいいの?

全身脱毛の施術中、決して短い時間ではありませんが、みなさんどのように過ごしているのでしょうか。

どうやら脱毛サロンでは、会話するもよし、寝るもよし、の様です。

会話が得意な方、誰かと話していたい方は、スタッフとの会話を楽しむ事をおすすめします。

疲れている人や会話が苦手な方、人見知りな方は眠って過ごすのがおすすめかもしれません。

スタッフさんも、それぞれのお客様の性格やその日の状態によって、会話をしたい方には一緒に会話を楽しみ、少々お疲れでうとうとされている方には特に話かけずに静かに施術をしてくれます。

当日施術前にスタッフさんは今日のあなたの体調の事を聞いてくれます。

本日の施術メニューや時間、施術中のあなたとの接し方等を配慮してくれますので、安心して今日の状態をお伝え下さい。

 

全身脱毛は眠って過ごしていても大丈夫!

脱毛サロンは居心地が良い空間。

お客様をリラックスさせてくれて、気持ちよく施術してくれる特別な場所なのです。

ですから、気持ち良くてついうとうととしてしまい、実際に寝てしまう人はかなり多いそうです。

光レーザーはほとんど痛みがなくむしろ刺激が気持ち良かったり、ジェルやローションを塗られるとマッサージ気分で癒されたり、とにかくリラックス効果が非常に高い時間です。

スタッフさんのお話では、寝てしまう事は全く問題無いそうです。

施術が終わったらそっと起こしてくれるので、ずっとうとうとしていても大丈夫です。

脱毛サロンによっては「寝ます」や「スリープ」のアピールプレートが用意されている所もあります。

遠慮せず活用してみて下さい。

 

ただ、眠ってしまう時には、注意事項がいくつかあります。

 

その一つが、眠りの深さ。

施術中にスタッフさんが「うつ伏せになって下さい」「脚を開いて下さい」等と体勢の指示をしたり、「痛くないですか?」「熱くないですか?」等とお肌の痛みや状態を聞いたりするので、その時に答えられる様に「眠りは浅く」と言う事です。

中には、あまりの気持ち良さにぐっすり眠ってしまい、いびきをかかれる人もいるとか。

それでも、質問に答えてくれる状態ならば何の問題も無いのですが、深い熟睡状態になってしまい答えられない状態ですと、途中で施術がストップなんて事になってしまう可能性がありますので、ご注意下さい。

 

それから、眠っている時の体の動きにも気を付けなければなりません。

その理由は、ムダ毛の処理中に、急に寝返りをしたり、手足をバタつかせてしまうと、光レーザーの照射中に怪我をする危険があるからです。また、施術スタッフさんの妨げにもなり、脱毛の時間もかかってしまいます。

 

このような注意点を頭に置き、普段寝相が悪い方は特に熟睡してしまわない様に気を付けてください。

とは言え、なかなか眠りの自己コントロールは難しいですよね。

浅い眠りを意識しているだけでも大分違うと思います。

それから、前日の睡眠不足にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

全身脱毛で会話を楽しむには?

今日は調子が良いからスタッフさんと会話を楽しみたい、と思った時は、遠慮せずに楽しんで下さい。

スタッフさんもお話好きの方が多いので、話かけられると喜んでくれます。

お客様が楽しんでくれるのが何よりもスタッフさんの喜びですから。

内容は、友人とお話してる様な話題で大丈夫。何の問題もありません。

最近のニュース、芸能ニュース、身近な出来事(彼や家族、夫や娘や息子の事等)、美容や美肌の事は、スタッフさんと楽しく会話できる話題の一つ。

エステサロンスタッフさんは美容のプロですから、脱毛のツルツルお肌はもちろんの事、キレイな女性になる為の知識が豊富。新情報もあるかも♪

せっかくですから、脱毛だけじゃなく、美のいろいろな事、聞いてみると良いですよ。

 

全身脱毛は疲れる?のまとめ

 

*全身脱毛は長時間でない限り、疲れる事はあまりないようです。むしろ癒しの時間です。

*もし疲れてしまったら、寝てしまっても大丈夫!但し、浅い眠りを心がけて下さい。

*スタッフと会話を楽しむ事もOK!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です