このページの先頭です

全身脱毛に保湿は絶対必要!その理由&おすすめケアを解析

全身脱毛に保湿は絶対必要って知っていましたか?

脱毛サロンや脱毛エステで全身脱毛のエステタイム!

ここで大切なのが、保湿です。

保湿は、脱毛前と脱毛後に、とっても重要です。

ではここで全身脱毛と保湿の関係性についてご紹介します。

 

【全身脱毛前の保湿ケア】必要な理由

全身脱毛では保湿がかかせません。

脱毛サロンや脱毛エステで予約を入れてから当日までの保湿ケアが大変重要になります。

その理由を、脱毛前の「保湿のメリット」「乾燥のデメリット」でご紹介します。

 

【脱毛前の保湿のメリット】

①  肌内部の水分量が満たされているとお肌がしっとりと柔らかくなり、ムダ毛が抜けやすくなります。

また、光レーザーの光エネルギーがお肌の内部に入りやすくなり、少しのパワーで脱毛効果を得られることができるのです。

②  お肌が十分に柔らかく潤いある状態になっていると、熱の影響を受けにくく、脱毛時の痛みを軽くしてくれます。

(個人差もありますが、光脱毛は比較的痛みが少ないと言われています。)

それでもVIOラインはデリケートなお肌と濃い毛のために少々痛みを伴うようです。

しかし、保湿が十分に施されていると、この痛みが軽減されます。

 

反対に、お肌が乾燥していた時のデメリットについてご紹介します。

 

【乾燥肌のデメリット】

①  乾燥肌で施術を受けると、毛根に光エネルギーが入りにくいのですが、火傷等の肌トラブルの懸念から、レーザー照射レベルを下げられてしまいます。

すると脱毛効果が薄くなり、期待する肌状態にはなりません。

また、脱毛の回数も必然的に増えます。

②  乾燥時はセラミドの減少でバリア機能が低下し、お肌が刺激に弱い状態となっていますので、照射レベルを下げた状態であっても痛みを感じる危険があります。

③  乾燥の状態によっては、危険と判断され、施術自体を断れてしまう場合もあります。(※)

※症状として、乾燥から皮膚が炎症を起こしている場合や明らかに粉が吹いて白くなってしまっている場合等に断られるケースが多いようです。

 

 

全身脱毛と保湿の密接な関係性がお分かりいただけたと思います。

次は、脱毛後の保湿ケアの重要性についてご紹介します。

 

【全身脱毛後の保湿】必要な理由

脱毛サロンで全身脱毛をした後も保湿は大切です。

次回の施術のためにもなりますが、他にも理由があります。

脱毛後の「保湿のメリット」「乾燥肌のデメリット」をご紹介します。

 

【脱毛後の保湿のメリット】

①  脱毛前の保湿効果と同様に、次回の施術時の脱毛効果を上げてくれます。

②  脱毛前の保湿効果と同様に、次回の施術時の痛みを軽減してくれます。

③  保湿をしっかりとし適切な水分と油分量をお肌の内部で保っていれば、毛穴の塞がりがなく肌色を明るく見せてくれます。

また埋没毛の予防になります。

④  保湿されたお肌は、毛穴をどんどん小さくしキメを整えていきます。

お肌の老化予防とたるみ防止になります。

 

【脱毛後の乾燥のデメリット】

①  脱毛前の乾燥のデメリットと同様に、次回の施術時の脱毛効果が薄くなります。

②  脱毛前の乾燥のデメリットと同様に、次回の施術時に痛みを伴う恐れがあります。

③  お肌の乾燥の状態によっては、脱毛の施術を断られる恐れがあります。

④  脱毛後は毛穴が開いているので、菌が侵入しやすい状態になっています。

保湿を怠り乾燥させると、バリア機能の低下から、毛穴にバイ菌が侵入繁殖し、炎症を起こす危険があります。

⑤  乾燥し古い角質が残ると、お肌が硬くなり毛穴が塞がってしまいがちです。

すると、皮膚の下に毛が埋まってしまう“埋没毛”が発生しやすくなります。

 

【全身脱毛の保湿】正しい保湿ケア方法と乾燥予防

保湿の重要性を認識したところで、おススメの保湿ケア方法と乾燥予防について見てみましょう。

【おすすめ保湿ケア】

①  水分量・油分量を整える

日頃のお手入れが最も大切です。

市販のローションで良いので水分をたっぷりお肌に浸透させた後、乳液(ミルク)やクリーム、ジェル、美容液等保湿アイテムで水分をしっかり閉じ込めます。

乾燥が進んでしまった時の応急措置にもなります。

この時、乾燥肌用化粧水や角質層まで水分を届けるセラミド配合化粧水等は保湿効果が高く即効性があります。

また、パイナップルローション、パイナップル豆乳ローション等の抑毛効果のある成分の化粧水やクリームを使用すると更にムダ毛ケアの効果が高くなります。

顔だけでなく、ボディローション、ボディクリーム等を使用して、脇も含め全身の肌ケアをおすすめします。

②  紫外線対策

日焼けをしてしまうと脱毛効果が薄れると共に施術できない場合があります。

また紫外線はお肌の乾燥を促進させ、脱毛には適さない状態になります。

美白クリームや美白ミルク、美容液、日焼け止め等UVケアアイテムでしっかり紫外線対策をしましょう。

③  ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れていると、お肌に影響します。

睡眠をたっぷりとる、バランスの良い食事をとる、適度な運動をする等、規則正しくストレスが少ない生活をする事でホルモンバランスを整えます。

また、豆乳ローション等で保湿と共に女性ホルモンのバランスを整える効果がある方法もあります。

④  普段の手のお手入れ(自己処理)

家でご自身でムダ毛処理をする時、抑毛ローションやミルクを使用すると、お肌の保湿と共に毛自体がだんだん細くなります。また毛穴が小さくなりお肌のキメが整います。

美肌効果と次回の脱毛効果を高めてくれる抑毛ローションやミルクで洗顔後、入浴後のお手入れをすると良いでしょう。

 

【乾燥の注意点~予防~】

①  洗顔やボディソープ等は刺激の弱い物を使用します。洗浄力が高い物は刺激が強い事が多いので避けましょう。また、汚れと共に必要な油分や水分がお肌から取り除かれ不足し肌乾燥しやすくなりますので洗い過ぎには注意が必要です。

抑毛石鹸等を使うとお肌をいたわりながら、毛が徐々に細く薄くなる効果があり、次回の脱毛時によりラクで大きな脱毛効果の期待がもてます。

もちろん洗浄後は、ローション、ミルク、ジェル等でケアしましょう。

②  ダイエット等で油抜きをするとお肌はガサガサの乾燥肌になります。

適度な油分は必要です。

バランスよく栄養をとり、体の内側から潤いある体造りを心がけましょう。

③  冬の時期でしたら加湿器や美顔器(スチーマー)を使用して外部の乾燥から身を守る事が大切です。またクリーム等でお肌を保護するのも有効です。

 

施術後当日については、エステスタッフの指示通り保湿ケアを行って下さい。

サロンによっては、入浴を当日禁止され、シャワーのみ使用が許可される場合があります。

さっとシャワーを浴びてしっかり保湿していただくことになりますが、その際使用する化粧品を前もってエステスタッフに確認しておいて下さい。

また、長時間熱めの温度のシャワーを浴びると、お肌の乾燥を増長させますのでお気を付け下さい。

翌日以降のケアについては、まずお肌の状態で炎症やかゆみはないかを確認し、特に問題がなければ、保湿に重点を置いたケアを心がけてください。

尚、お肌に違和感がある場合には脱毛サロンに相談が必要です。

 

全身脱毛に保湿は絶対必要!のまとめ

 

【全身脱毛の保湿~まとめ~】

●全身脱毛前は保湿ケアで痛み軽減、脱毛効果増大!

●全身脱毛後は保湿ケアで毛穴とお肌のキメを整えます。

●全身脱毛後は正しい保湿ケアと乾燥予防で、保湿たっぷりツルピカ美肌へ☆

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です